剣道部のページ

目標は 全国大会出場 !

大会や練成会で全国の強豪校と試合を行いながら、それぞれが高い意識を持ち、活動しています。

日々の稽古では、自らの課題を解決するため、「考える」剣道に取り組み、剣道の本質を追究しています。

 

 

 

どなたでも稽古にご参加いただけます。

お気軽にお問い合わせください。

剣道部ログ

新しいブログ

水田三喜男旗争奪選抜高等学校剣道大会

2月1日(土)~2日(日)

城西国際大学にて開催された「第19回水田三喜男旗争奪選抜高等学校剣道大会」に参加してきました。

 

1日目は練成会。

北は青森、南は熊本まで、全国各地から強豪校が集まり、練習試合を行いました。

韓国からも選抜チームが来日し、ともに切磋琢磨しました。

 

本校は小牛田農林(宮城)、山形工業(山形)、習志野、館山総合、千葉黎明、茂原北陵(千葉)、滝川第二(兵庫)、阿蘇中央(熊本)、韓国選抜(韓国)と練習試合をさせていただきました。

~練習試合の様子~

 

本日のテーマは「課題技で勝負の機会を作り出す」です。

得意技ではなく、敢えて苦手としている技や身につけたい技で勝負をしたため、なかなかうまくいかず、選手も試行錯誤しながらの試合となりました。

 

「できないことをできるようにする」

 

これが、成長するためには不可欠です。

本日試合をしていただいた学校から多くのことを学ばせていただきました。

 

 

2日目は大会。

韓国選抜を含め、全国から54校(男子)が出場し、予選リーグ、決勝トーナメント方式で試合が行われました。

本校は小牛田農林(宮城)と慶應義塾(神奈川)と同リーグとなりました。

小牛田農林は宮城県全国選抜代表、慶應義塾は神奈川県ベスト8の強豪です。

 

結果は、

小牛田農林に0-1で負け

慶應義塾に3-2で勝ち

リーグ2位となり、予選リーグ敗退となりました。

良かった点、悪かった点ともに発見でき、今後に活かせる試合となりました。

今後は「接戦を制する」ことができるように稽古を積み重ねていきたいと思います。

 

2日間で試合をして下さった学校の皆さん、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

本校にて剣道大会開催!

2月2日(日)

本校体育館を会場として「第3回松山杯争奪中学生剣道大会」が行われました。

これは本校剣道部OB会が主催し、地域剣道の交流と青少年の健全育成を目的として開催されている大会です。

 

今年度は県内外から男子34チーム、女子24チームが参加し、白熱した試合が展開されました。

~開会式の様子~

 

~試合の様子~

 

結果は

<男子>

優勝  加須市立大利根中学校

準優勝 鴻巣市立赤見台中学校

3位  川口市立北中学校、吉川市立南中学校

<女子>

優勝  吉川市立中央中学校

準優勝 川越市立初雁中学校

3位  鴻巣市立赤見台中学校、東松山市立松山中学校

 

入賞された皆様、おめでとうございます!

また、ご参加してくださった皆様、ありがとうございました!!

 

また、大会後にOB稽古会を実施したところ、40名強の先輩方が参加してくださいました。

 

伝統を改めて感じました。

 

来年度も開催しますので、よろしくお願いいたします。

 

県新人大会結果報告

1月26日(日)埼玉県立武道館にて県新人大会が開催されました。

 

支部大会ベスト4となったため、1回戦はシードとなり、2回戦からの戦いとなりました。

初戦は西武文理を4-0で勝利しました。

 

3回戦は熊谷西と対戦。序盤リードを奪われましたが、副将と大将で逆転し、4回戦へと進みました。

 

ベスト8を賭けた4回戦は、県立浦和との対戦。

先鋒戦で反則で一本を奪われ、予想外の展開となりましたが、粘り強く戦い大将戦で勝利し追いつき、代表戦へともつれ込みました。

代表戦は両者大将同士の再戦。どちらも一歩も譲らない白熱した展開となりましたが、残念ながら敗れ、ベスト16に終わりました。

 

優勝し、全国選抜大会出場が目標であったため、悔しさが残る大会となりました。

この敗戦を糧とし、関東予選・インターハイ予選へ繋げていきたいと思います。

 

応援してくださった皆様、ありがとうございました!