松高日誌

2021年5月の記事一覧

いざ学べ友よ共に

天候にも恵まれ、グラウンドが活気づいてきました。

 

1500m走では生徒が己と向き合い必死に取り組んでいます。

そして、それを応援する友がいます。

走り終わった者、これから走る者、クラスが一丸となり1500m走に挑むのです。

 

時には教員だって一緒に走るのです。共に学ぶために。

 

 

 

クラス開き

 4月当初に、1年1組ではクラス開きとして、ペアで1分間ずつ自己紹介をし、多くの人と話すワークを行いました。

 密を避けるため体育館フロアを借り切って、全員がマスク着用をし、距離をある程度保ちながら活動を行いました。

ー生徒のコメントー【吉田 勝春(川越市立高階西中 出身)】

 この度1年1組クラス委員長を務めさせて頂くことになりました吉田です。今回は私の委員長としての抱負、並びに最初のLHRで行ったペアコミュニケーションについて述べさせて頂きます。

 まず、抱負ですが、特進クラスは3年間クラス替えが無いので、長い時間をかけて、クラスの仲間1人1人と関わっていけるような雰囲気を作っていけるよう、自発的な声かけ等、クラス全体を明るくするための行動を心がけて参ります。

 次に、ペアコミュニケーションについてですが、この取り組みは初めて顔を合わせる人同士の交流には最適なのではないかと私は感じました。1人1人の顔を見てしっかりと相手の話を聞けるこの活動は、お互いに、相手と会話をするきっかけを作りやすく、1分という長いようで短い時間も、「もっと話したい!」と思わせてくれたように感じました。この活動をきっかけに、たくさんの仲間と仲良くなりたいです。

 最後になりましたが、まだまだ新しい環境になれず、戸惑う中で至らない点も多くあるとは思いますが、クラスの仲間と力を合わせて成長できるよう努力して参りますので、暖かく見守っていただけると幸いです。これからの1年1組に期待していてください。

令和3年度春季北部支部高校柔道大会 個人戦結果

 4月23日(金)、熊谷市民体育館にて、先週の団体戦に引き続き個人戦が行われました。結果は以下の通りになります。

・60kg級 優勝 関口周宏(3-5)

・66kg級 優勝 熊田龍快(3-2)

・66kg級 べスト8 宿谷紘太郎(1-7)

・81kg級 優勝 柳沢友之介(3-2)

・100kg級 第3位 佐々島忠佳(2-1)

・100kg級 ベスト8 関口智也(2-7)

 以上の6名は県大会、優勝者3名は県ジュニアの出場を決めることができました。まだまだ大会は続きますが、目の前の試合に集中して頑張っていきたいと思います。

 また、試合終了後の清掃では、自ら率先して行動する姿がみられました。競技力の向上はもちろんのことですが、1人の人間としても大きく成長してくれることを願います。頑張れ、松高生。