松高日誌

2019年5月の記事一覧

生徒総会

 本日、生徒総会が開かれました。
 総会では、平成30年度の各委員会の活動報告及び今年度の活動計画、抱負が発表されました。
 また、生徒会費や部費に関わる平成30年度の会計報告、及び今年度の部費の配分や支出計画の予算案が示されました。

 松山高校の校歌にもある「自治の精神」の象徴ですね。
 

 ↑開会宣言の様子です。

スポーツテスト・中間考査1週間前

 5月15日(水)、本日は学年ごとにスポーツテストが行われました。
 生徒は50m走・ボール投げ・上体起こし・立ち幅跳びなど、真剣に取り組んでいました。

   

 5月21日(火)より前期中間考査です。自習室は遅くまで灯りがついていました。

  自習室は夜8時まで利用できます。

松高 新聞部 の活躍!

 新聞部の新聞が 国立科学博物館 のホームページに掲載されました!
 
 国立科学博物館では、「大哺乳類展2」を6月16日(日)まで行っています。
 剥製や骨格標本500点以上展示されるそうです。
 その内覧会に松高新聞部が取材を行わせていただきました。

 
    ↑ 掲載されている新聞の一部です。

 その記事を以下のリンク先から見ることができます。ぜひご覧ください。
 国立科学博物館ホームページへ!※リンクの許可はいただいております。

【特別展報道内覧会での高校生取材活動とは?】

特別展の開催前に行われる報道機関向けの内覧会に、全国規模の新聞コンクールで入賞した高校新聞部等の生徒が参加して取材を行います。高校生の目線でまとめられた記事を学校新聞や当館Webサイト内に掲載することで、特別展の魅力を皆さんに知ってほしいと考えています。(国立科学博物館ホームページより引用) 

 

【SSHの取り組み】 理数科オリエンテーション

4月22日(月) 1年理数科を対象に理数科オリエンテーションを実施しました。
SSH主任や理数科担任、理数科2,3年生の先輩からSSHや理数科について説明がありました。

 

 

生徒の感想 朝倉諒 (川越市立霞ヶ関中学校出身)

今回の理数科オリエンテーションでは、理数科2,3年生の先輩からSSH指定校ならではの利点や、理数科担任の先生方から高校での生活の仕方などを詳しく聞きました。

1つめの先輩の話は、SSHの活動の体験談や、やってみて思ったことを聞けました。SSHの活動は大変だけど、他の高校ではできない特別なことができることがわかりました。

2つめの、理数科の先生がたの話では松高で生活するうえで、どのような姿勢で過ごしたらいいのかを知ることができました。
そこで、松高では他人に対し思いやりを持つことが大事だと改めて感じました。

このオリエンテーションで僕は、勉強や生活に対する姿勢を改善しようと思いました。