松高日誌

2019年1月の記事一覧

SDGs

3年生は来週から自宅研修期間に入ります。
毎日、それぞれの教科の最後の授業が行われています。

ある英語の授業では演習授業を早めに切り上げて、
「SDGs・・・みんなで考えよう!」
という授業を行いました。

SDGs=Sustainable Development Goalsは国連サミットで採択された
国連加盟193か国が2030年までに達成するために掲げた目標です。
きっとロゴはどこかで見たことがあるでしょう。

これから、私たちのできることはなんでしょうか?
大きなことはできないけれど
電気を消すことはできるのでは?
割り箸をもらわずに自分の箸を使うことはできるのでは?
ペットボトルよりマイボトルを持ち歩くことはできるのでは?

そして考えました。SDGsに真っ向から反することは何でしょう?
貧困に陥り、食べ物がなくなり、健康が害され、学校に行けなくなり、
科学技術は思わぬ目的のために使われる・・・答えは明らかですね。

以前は冷蔵庫にフロンガスが使われていましたが、現在は使われていません。
ガソリン車一辺倒でしたが、今は電気自動車、ハイブリッド車もあります。
世の中はSDGsに向かって動き出しています。

これから大学に進学、または社会に出る君たちにできることはたくさんあります。
SDGs、ぜひ意識してください。