松高日誌

2018年11月の記事一覧

SSHの取り組み 【サイエンスフェア】

11月18日日曜日 第25回「埼玉県産業教育フェア」と同時開催された「高校生によるサイエンスフェア」に化学部が参加してきました。

サイエンスフェアは、楽しい科学実験や研究発表などを通して、小中学生に科学への興味、関心を高めてもらおう、というイベントです。
松山高校化学部は、蓄光剤を入れた光るスライム作りを来場者に体験してもらいました。

 

 

生徒の感想 大嶋耕平 (嵐山町立玉ノ岡中学校出身)

私たちは「新スライムを作ろう」を題材に幅広い年齢層へ向けた科学教室を行いました。内容はスライムに蓄光剤を入れ、光るスライムを作るものです。私はこの機会で、自分では気づかなかった観点からの疑問を見いだすことが出来ました。また、それを調べることが科学的思考を高めるものとなりました。
当日は科学教室の他にポスター発表がありました。他校の研究を見ることで、自分の研究につながることに気づいたり、様々な分野に興味が湧き、より理科的なものが好きになりました。