松高日誌

2018年11月の記事一覧

雨天時のソフトテニス部

 11月6日(火)は、1日雨模様でした。
 普段は元気よく外で活動する外部活動の松高生も、校舎内等での練習になります。

 ソフトテニス部は視聴覚室でメンタルトレーニングの講習を行っていました。
 立派なテキストまで存在します。

    
 メンタルはスキルなので、向上させることができます。
 目標を明確に持つ練習もしながら、技術・体力・生活面も向上させましょう。
 文武不岐を実践し、よりよい人生が送れるようにしたいですね。
 

 ― 生徒の感想 八木 慧太 (秩父市立尾田蒔中学校出身)―
 松山高校の建学の精神である「文武不岐」のもと、ソフトテニス部で日々切磋琢磨しています。本日はメンタルトレーニングについてのミーティングを行いました。

 普段考えたことのない発想や、自分にはない角度からの物の見方など様々なことを学びました。自分は目標をあまり高く設定していませんでしたが、今回のミーティングでより高い目標を目指していこうと思えるようになりました。

 このような指導をしてくださる先生を信頼し、感謝しながら、部活の仲間、ライバルとともにインターハイを目指して、これからもがんばっていきたいと思います。

 ― 生徒の感想 (朝霞市立朝霞第五中学校出身)―
 私はソフトテニス部で高い意識をもっている仲間と共に日々練習に励んでいます。

 今回のミーティングはメンタルについて学びました。私は次の大会の目標など近くにあることの目標しかありませんでしたが、もっと先を見通した目標を設定していこうと思いました。歴代のインターハイに出場した先輩方は生活態度からしっかりしており文武不岐ができていたと聞きました。

 私も部活以外のこともまじめに取り組み、インターハイに出場したいと思います。そのために今日からインターハイまでの計画を設定し、関わってくれている方々に感謝してこれからも頑張っていこうと思います。

保育体験実習(1年家庭基礎)

 1年(普通科)の家庭基礎の授業の一環として、毎年保育体験実習を行っています。近隣の幼稚園・保育園等にご協力いただき、クラスごとに約2時間の体験です。

 写真は昨日体験したクラスの様子です。
 生徒は、園児から「お兄ちゃん先生」と声をかけられ、多少はにかむ様子もありましたが、次第に園児に話しかけたり、一緒に遊んだり、一生懸命「保育」を体験していました。

  

  

  

  

 

SSHの取り組み 【科学展】

9月29日(土)、30日(日)に東洋大学川越キャンパスで理科振興展覧会(科学展)西部地区展が行われ、西部地区11校から30点の出品(内2点は展示のみ)がありました。

松高からは生物部・化学部・地学部が参加しました。各部の研究タイトルは以下のとおりです。

生物部「多目的に活用できる抗生物質生産菌の選別」
化学部「振動反応における配位子の代替」   「水素検知シートの作成」
地学部「遠くの山はなぜ青く見える」

 

 

審査の結果、化学部2点の研究が優良賞、生物部、地学部の研究が優秀賞となり、優秀賞の2点が中央展に進み、生物部の研究が埼玉県2位となる県会議員議長賞に選ばれました。

今後、提出した論文が認められれば生物部の研究は12月に実施される日本学生科学賞に出展されます。

夜の記念館・・・

松山高校の記念館はその外観はよく知られていますが、
中はどのようになっているのでしょうか?

ある部活がひょんなことから肝試しをすることになり・・・
1人1枚、英語の質問を持って(英語部でしょっ!)
真っ暗な記念館を懐中電灯をひとつで探検しました。

How many steps are there in the stairs?
In what event did Mr. Kasahara participate in Tokyo Olympics in 1964?
When did the labor service begin during the World War II?
How many haniwa dolls are there on the second floor?
こんな質問を手に手探りで2階へ。

懐中電灯を当ててみないと、この問題は解けません。

        
松高出身のオリンピック選手がいたのですね。   戦争中の勤労奉仕の写真もありました。
種目はハンマー投げです。




そして・・・玄関で迎えてくれるのは・・・
        
松高の七不思議の1つ、トラ!           上りは22段、下りは・・・21段?

何かの機会にぜひ記念館の中も見てください。
松高の歴史が詰まっています。

シーズン到来!

11月に入り、松高恒例行事「比企一周駅伝大会」が近づいてきました。

クラス代表15人が襷をつなぎ、全長61.8kmを走るこの大会は、松高最大の行事となっております。

PTAや地域の皆様のご協力のおかげで、今回で54回目の大会となります。

体育の授業では、自分の記録向上と選手に選ばれるため、生徒同士が切磋琢磨して走っています。(授業では4.8km走を実施)


どのクラスが優勝するのでしょうか?
大会は11月29日(木)です。

頑張れ、松高生!!