松高日誌

2018年9月の記事一覧

自習室


放課後の自習室です。

自習室は朝7時から夜8時まで開いているので、
早朝や放課後は勉強している生徒が大勢居ます。





三年生は夏休みが終わり、
いよいよ受験がすぐそばまで差し迫ってきました。

一、二年生も定期考査までちょうど一月です。

部活もあり時間は限られてきてしまいますが、
早朝・隙間時間にこつこつと頑張ってほしいです。

頑張れ松高生!!




過ごしやすくなってきました。


9/15(土)16時現在、昨夜から降り続いた雨も上がり、空も幾分明るくなってきたように思います。

ここ数日は、クーラーをつけずに窓を開けて授業ができるほど涼しく過ごしやすかったので、松高生も、より一層勉強に身が入ったのではないでしょうか。

日・月と2日間は、また30℃前後まで上がるようです。
秋の訪れを感じる反面、時折くる「残暑」で体調を崩さぬよう、頑張れ松高生!

夕暮れ

猛暑のころに比べると大分日が短くなりましたね。
それでも松高生は活発に活動しています。




教室、体育館、グラウンド、自習室・・・
部活や勉強で松高の放課後は深まっていきます。


頑張れ松高生。

秋の訪れ

 しのぎ易い気候になってきました。特に朝はかなり涼しくなり、長袖シャツで登校する生徒も目立ちました。グラウンドの片隅に、この時期の花である彼岸花(曼珠沙華)が咲いていました。秋の訪れを感じます。

  

 文化祭(文化の秋)の次は、勉強の秋・スポーツの秋・読書の秋・食欲の秋・・・・・。
 松高生はそれぞれの秋に向かって、今日も頑張っています。

「北海道胆振東部地震」義援金のご報告(生徒会より)

 9月8日(土)、9日(日)に開催した第71回松高祭にご来場くださり、ありがとうございました。また、同時に行いました、「平成30年北海道胆振東部地震」義援金へのご協力に感謝申し上げます。皆様のお気持ちが60,087円集まりました。

 松山高校生徒会では、皆様から寄せられた大切な義援金を被災地に届けるべく、生徒及び担当教員により、朝日新聞社・朝日新聞厚生文化事業団へお送りしました。事業団より日本赤十字社などを通じて被災地に届けていただくことになっています。

 改めまして、被災された皆様にお見舞い申し上げるとともに、被災地の1日も早い復興を願っております。