松高日誌

2018年9月の記事一覧

授業見学

 今日は、2年3組の「地理B」の授業にお邪魔しました。
 調べ学習をした後のグループ発表の日でした。

 
 
 まず初めに先生の説明が入り、グループごとに席を作ります。
 その後に班ごとに発表となりました。

 
 各班の生徒がプロジェクターを用いて発表をしています。
 発表の資料を作って掲示をすることはよく拝見しますが、
生徒がプロジェクターを使う授業は松高ならではかもしれません。

 生徒によると、他の教科でもプロジェクターを用いることがあるようです。
 どの班も個性的で、発表にも工夫がされていました。
 聞く姿勢も素晴らしく、主体的に学べていたと思います。


― ☆生徒の感想 三角 響也 (鶴ヶ島市立富士見中学校出身)―

 今回の地理の授業では普通の授業やジグソー法などを用いたものでなく、
与えられた課題に対して生徒だけで一から考えて発表をするというもので
初めての試みでした。
 自分は3回ある発表の準備の中で2回公欠で不十分なままでの発表となり
ましたが、班員の協力のもと無事に発表することができました。

 先生主体の授業もわかりやすいと思いますが、生徒が受け身になってしまいます。
なのでこのように生徒主体の授業を増やしてもいいと思いました。

野球部 秋季県大会

 9月22日(土)に上尾市民球場にて、野球の秋季県大会が行われました。
 3年生が抜けた最初の県大会。
 相手は過去に甲子園出場も果たしている本庄第一高校でした。

 新チームの実力が試されましたが、見事勝利をおさめ初戦を突破しました。
(なお、24日(月)の2回戦 伊奈学園高校戦も見事勝利し県ベスト16進出を決めています。)

 

 
 吹奏楽部・應援團部もお疲れさまでした。
 
 3回戦はいよいよシード校 聖望学園高校との試合です。
 ぜひこの後も勝利を収めて決勝進出を果たし、関東大会にコマを進めましょう!

 がんばれ、松高生!



ーおまけー
 夜中の松高にアイドル(?)が!
 
 三毛猫が駐車場でくつろいでいました。
 

修学旅行平和学習

本日2学年は、平和学習の一環で5.6時間目に「夕凪の街 桜の国2018」を視聴しました。

広島に投下された原爆と被ばくされた方々の人生を描いたこの作品を通して、生徒たちは命の尊さや平和について深く考えることができました。


~教室に戻って感想記入の様子~

この後も平和学習は続きます。
一つでも多くのことを感じ、考え、修学旅行につなげてほしいです。

SSHの取り組み 【生物学オリンピック】

7月15日(日)生物学オリンピック2018の予選が開催され、理数科や生物部の生徒が参加してきました。

生物学オリンピックは高校生を主な対象として生物学の面白さや楽しさを体験してもらうことを目的とする 全国規模のコンテストです。また、国際生物学オリンピック日本代表選考を兼ねています。

そして2年理数科の田原滉大くんが受験者総数の上位10%に入る成績を収め、優秀賞を受賞しました。



生徒の感想 田原滉大 (滑川町立滑川中学校出身)

私は生物学オリンピックに向けての準備として生物の中西先生に授業では習っていない範囲を教えていただいたり、生物学オリンピックの過去問を解いたりした。
今年の生物学オリンピックの問題は、過去問に比べて進化や遺伝についての問題が多かった。また、屈性についての問題では物理分野を利用する問だったので、解けなかった。
私は本選に進むことが出来なかったものの、上位10%に入り優良賞だった。来年は本選に進みメダルをもらえるように努力したい。

部活動の様子<スキー部>

今日はスキー部の練習にお邪魔してきました。
シーズンオフ中は筋力・体幹トレーニングを中心に、
フォームの矯正や道具のメンテナンス等に励んでいるようです。

オンシーズンになると合宿や大会で大忙しになるため、
今のうちにしっかりと基礎固めをしておくことが、とても重要になるそうです。

スキー1スキー2
スキー3スキー4

今から冬が待ち遠しいですね!