松高日誌

2017年2月の記事一覧

ウニ

松山高校では、『ウニの発生の過程をみる実験』を行っています。

実験には、お茶の水女子大学湾岸生物教育研究センターから提供を受けたバフンウニの精子と卵子を使用しています。


写真は2月6日13時50分に受精したもので、
今日で丸2日経過した様子です。

松高生は今日も授業で観察をしていました。
これまで、ウニの発生過程で細胞分裂の様子など観察しています。
今日の観察では、プリズム幼生~プルテウス幼生まで成長した様子が見られました。

SS講義生命倫理

本日6,7限は2年理数科クラス対象に、SS講義「生命倫理」が行われました。講師は北里大学一般教育学部の鵜澤和彦先生で、「新型出生前診断の試験的導入による生命の選択問題」について講義をしていただきました。

医療や生命科学が急速に進歩している現在、生命倫理について考えることは非常に重要です。今回の講義ではレクチャーだけでなく、生徒が話し合い、考えを表明する一幕も。



この授業を期に、生命倫理に関するニュースなども、自分の考えを持って見られるようになってほしいものです。

頑張れ!松高生!

学校保健委員会

本日は午後に学校保健委員会が開催されました。学校医の先生方やPTAの方々が来校されました。

その中で2年生の保健委員が「感染症予防について」という題目で研究発表を行いました。



アンケートによる感染症予防についての意識調査が報告され、その結果と考察が発表されました。
ここのところ、風邪やインフルエンザ等が流行っています。今日発表した保健委員を中心に感染症予防の意識を高めてほしいですね。

第二回英単語コンテスト


本日5時間目は一年生の「第二回英単語コンテスト」でした。

一年生は先月から英単語コンテストに向けて、休み時間や空き時間を使って英単語を覚えようと真剣に取り組んでいました。努力の成果がどうでるか?結果が楽しみです。

巨大印刷機

松山高校には最大幅約110cmの用紙に印刷できる、巨大印刷機があります。
研究発表用の模造紙にカラー印刷ができます。



2/4のSSH発表会で発表予定のポスター総数はなんと40本以上!
生徒はもちろんのこと、この印刷機も大忙しで活躍しています!

頑張れ!松高生(と印刷機)!