松高日誌

2017年2月の記事一覧

SS講義「世界へのトビラ」

本日5限に、2年生の理数科の生徒を対象とした、SS講義「世界へのトビラ」が実施されました。
講師として、埼玉県国際交流協会の前田レジーヌさんをお招きして、フランスについての講義をいただきました。




生徒たちは今まで知らなかったフランスの話が聞けて、とても興味深そうでした。
今回の講義は、異文化理解を深めるために非常に有意義な時間となりました。

松高生には世界にも目を向けてほしいですね。
頑張れ松高生!

続・英検二次対策

英語検定の二次試験が2月19日(日)に迫っています。
今日も、一次合格者の生徒と英語の先生方が放課後の時間を使って、
二次試験対策の面接練習を行っています。

合格目指してがんばれ松高生!

まつぼっくり編集委員会

松山高校では年一回発行する「まつぼっくり」という生徒会誌があります。これは生徒が主体となって企画・編集するもので、そのために編集委員会が組織されています。

編集作業は現在大詰めを迎えており、本日は1時からコンピューター室に編集委員が集まり、原稿の最終チェックをしていました。いい作品ができるのを楽しみにしています。



頑張れ!まつぼっくり編集委員会!

「日輪の下に」に向けて②

應援團が参加する、六校應援團連盟演技発表会「日輪の下に」が今週日曜日に迫ってきました。

放課後の体育館では、應援團、吹奏楽部、野球部合同で、本番の舞台を想定した練習が行われていました。


本番に向けて気合十分です!!
是非「日輪の下に」にご来場ください。
以下に詳細を再掲します。

第42回六校應援團連盟演技発表会
       日輪の下に
日時:2月12日(日)午前9時半開場 午前10時開演
場所:春日部高校体育館
入場無料
*松山高校の演技は10時半からです。