松高日誌

2012年10月の記事一覧

2年4組 体育祭 準優勝

 
 
 
 
 
 
 
 
新井隆文君(ときがわ町・玉川中出身)のコメント
【今年の体育祭は天候にも恵まれ、気持ちよく競技することができました。私たち2年4組は総合2位という好成績をあげることができました。長縄跳びで82回を跳び新記録を樹立しました。その他、団体競技でも多くの入賞をはたし、クラスの団結力を感じることができました。また、大きなけがもなく体育祭を終えられて良かったです。11月に行われる比企一周駅伝でもクラス一丸となり優勝を目指し、頑張りたいと思います。】

2年8組体育祭総合優勝

 
 
 
 
 
 
 
 
 
市谷和也君(2年 鶴ヶ島市・西中出身)のコメント
【僕たち2年8組は、例年3年生が優勝する中、見事『総合優勝』の栄冠を勝ち取ることができました。これは、クラスの皆が協力し、全力を出し切った結果です。中でも、2800mリレーでは、大会新記録で優勝でき、その団結力の高さを証明しました。団体種目だけでなく個人種目もそれぞれが大健闘し、結果を残しました。そして、体育祭に引き続き、比企一周駅伝でも優勝し『三冠』を達成したいです。】<本当に2年8組は最高なクラスです>

山中教授ノーベル賞受賞

日本経済新聞(平成24年10月9日(火)夕刊)に京都大学・山中教授、ノーベル物理学賞受賞の記事が掲載されました。記事の中で本校今井克己教頭のコメントが掲載されました。
 
山中伸弥京都大学教授のノーベル医学・生理学賞の報を受けて、10月8日に日本経済新聞社会部から電話取材がありました。取材の内容は9日(火)の夕刊に掲載されました。内容は、「SSHは将来の国際的な科学技術系人材の育成を図るため、理数系教育に関する研究開発を行う高等学校等を指定し、先進的な理数系教育」を実施する事業です。二十年後、三十年後かもしれませんが、松高卒業生から「ノーベル賞」受賞者が排出することを、私は強く期待しています。」というものです。

体育祭結果速報②

各種目1位
100m 吉田瑞規君(2-1)12”13
200m 森田真広君(3-4)24"19
400m 青木亮佑君(3-4)54"25(大会新)
1500m 小黒 颯君(1-4)4'23"91
80mH 齋藤淳平君(2-1)12"27
走高跳 明石和也君(3-6)165cm
走幅跳 青貫 翔君(1-1)5m72
三段跳 神田秀人君(2-4)11m53
砲丸投 鈴木悠太君(2-8)12m80
フリスビー投 田澤和昌君(3-6)51m75
400mリレー 2-5 47"11
スウェーデン型2人3脚リレー 3-1 1'11"06
2800mリレー 2-8 5'55"32(大会新)
大縄跳 1年…5組 77回(大会新
     2年…4組 82回(大会新)
     3年…3組 55回
綱引き 1年…2組
     2年…5組
     3年…1組