松高日誌

2012年8月の記事一覧

第1回学校説明会(中学生感想)

学校説明会の中学生の感想です。
 
<中学生感想>
・学校説明会を聞いて、今より一層、松山高校でこんなことをしたいという夢が明確に見えてきました。
・午前中に部活動の見学・体験をしてみて、先輩方が優しく接してくれ、良い学校だと思いました。
・SSH(スーパーサイエンスハイスクール)は、理数科を希望する者にとってはとても良い環境で学習ができるので、良いと思いました。
・普通科と理数科の違いが良くわかりました。
・始まる前に松高生が大きな声であいさつしてくださってとっても気持ちよかったです。元気で楽しい学校なんだと思いました。
・勉強にも部活動にもしっかりと打ち込んでいるのだなと思いました。
・男子校の説明会は初めてでどのような学校か気になっていました。先生の話によると、「のびのびしている」「あいさつがしっかりできる」ということでした。興味を持ち参考になりました。
・前から松山高校に入りたいと思っていたけど、ますます入りたい気持ちが強くなりました。
・今日の説明会を聞いて、松山高校の印象が大きく変わりました。今までは、「男子校なので厳しいのだろう」と思っていましたが、元気で明るい学校だと思いました。
・入試について、細かくよくわかりました。また普通科、普通科特進クラス、理数科の事も細かくわかったので良かったです。
・生徒会長の話はわかりやすく、参考になりました。

第1回学校説明会

7月29日(日)、東松山市民文化センターで第1回学校説明会が行われました。全体説明と個別相談が行われ、参加者は940名でした。次回は10月27日(土)に松山高校で開催予定です。
 
 
 
参加者の主な感想です。
<保護者>
 

・とても魅力的なお話を聞けてよかったです。

・カリキュラムや入試基準の説明がわかりやすかったです。

・受付をしてくださった生徒さんを見てとても安心し、この場所にわが子もたてるよう精いっぱい頑張ってほしいと思いました。校風・授業内容・方針など全てにおいて信頼ができる学校と感じ、ぜひ入学できるよう頑張ってほしいと思いました。

・勉強と部活を一人の生徒が頑張る「文武不岐」の精神は、高校生時代には必要なことだと思いました。

・受付の生徒たちのさわやかさ、元気なあいさつがとても印象的でした。

・「文武不岐」の精神に感銘しました。

・熱意ある先生方の意見を聞き、情熱をひしと感じました。

・午前中に部活動を体験させていただき、本人も決意を新たに頑張るようです。

・松高塾や自習室で学習できる事は、非常に良いと思った。

・先生方が生徒たちを誇れると話されていたので、素敵だと思いました。

・先生方の熱意を強く感じ、印象が良かったです。

・生徒たちもとても楽しそうで、勉強もしっかりしている感じが伝わってきました。