松高日誌

2012年4月の記事一覧

校歌応援歌練習に参加して

 
青貫 翔君(寄居町・城南中出身)のコメント
【今回の校歌応援歌練習に参加して、学んだことがたくさんありました。何かを全力でやること、大きな声であいさつ、返事をすることなど、真の松高生になるために必要なことが身に着いたと思います。最初に応援団の方々を見たときは、かなりこわいし、校歌応援歌を覚えていないとかなり怒られてしまったりして、とても大変でした。しかし、4日目が終わった時は、やって良かったと思いました。とても良い経験となりました。】

東松山アンサンブルコンテスト

島田康平君(坂戸市・千代田中出身)のコメント
【今回、自分たちは3月17日に行われた「第25回東松山アンサンブルコンテスト」に出場しました。アンサンブルというのは、約40〜50人で演奏する吹奏楽とは違い、同じ楽器や木管楽器、金管楽器、打楽器というようにそれぞれ約3〜10人で小さなバンドを作って演奏するというものです。そして、自分たちはサックス四重奏として出場し、金賞をいただくことができました。中学生、高校生共に東松山市内、比企地区のレベルは高く、その中でこのような賞をいただけたことはとてもうれしいです。これもご指導していただいた顧問の先生、協力してくれた他の部員たちのおかげです。ありがとうございました。今回の経験を生かし、6月の定期演奏会、夏のコンクールに向けてがんばっていきます。】

日本水産学会高校生ポスター発表

徳永祐一君(鶴ヶ島市・鶴ヶ島中出身)のコメント
【私たち生物部は3月28日に日本水産学会高校生ポスター発表に参加しました。新3年はこの大会を期に部活を引退することになるので、悔いの残らないよう、念入りに練習を重ねて本番に臨みました。本番では、自分の発表の時でも、研究について興味深い話を聞け、最後まで楽しくやりきる事が出来ました。その結果、金賞という評価を得る事ができ、よかったです。これからは、2年生と新入生に研究を引き継ぎ、さらなる成果をあげてもらいたいです。】