松高日誌

2012年2月の記事一覧

家庭基礎 車椅子体験

 
今石康太君(寄居町・男衾中出身)のコメント
【今回、体験を通して感じたことは車椅子での生活は私達の普段の生活よりはるかに困難であるということです。例えば、風呂・トイレを使用する場合、私達より時間がかかるでしょう。また、電車やバスなどの公共交通機関では周囲の人の助けがなければ乗車は困難ですから、次第に行動範囲が狭くなってしまいます。しかし、近年市街地にスロープなどの設置が増えてきており、行動範囲が広がってきています。とは言っても、やはり一人ではできないことがまだたくさんあるでしょう。そうした状況に私達が遭遇した時、今回学んだことを活かし手をさしのべることを心掛けていこうと思います。】