松高日誌

2011年12月の記事一覧

学校説明会

24日(土)、鴻巣会場で学校説明会を行いました。参加者の感想をいくつか掲載します。
なお、明日25日(日)の寄居会場、27日(火)の本校会場ともに参加希望の方は受付は締切ましたが、直接会場までお越しください。
27日(火)は在校生3名、大学1年生2名(早稲田大学・埼玉大学)が中学生に向けてお話をします。貴重な時間になると思いますので、どうぞお越しください。時間場所等詳しくは「中学生の皆さんへ」のページをご覧ください。
感想
【生徒】
◎今日、学校説明会に来てまず在校生の方からお話を聞けたことが良かったです。松山高校に入ってからの良い点などを直接学校に通っている先輩に聞けたのでとても良い機会となりました。僕は部活動も勉強も頑張りたいと思っていたので、自分に合ったとても良い学校だと思いました。
◎先輩の松高に対する意見を聞くことができて良かったです。自分はどこに行こうか悩んでいましたが、今日来てみて松高のイメージがとても良くなりました。
◎S高と迷っていましたが、今、この松山高校に決めました。さらに在校生の方がしっかりしていたので好感が持てました。
◎今回はこのような形で説明会を開いていただきありがとうございました。今回の説明会を聴いて、より松山高校の楽しさを実感することができました。残り2ヶ月を一生懸命勉強に励み、松山高校に入れるように努力していきたいです。
◎男子校の良さが分かって良かったです。勉強と部活両立ができそうなので惹かれました。
【保護者】
◎与えられた物だけをこなしていると、本当に自分で考える力がつかないという点に共感しました。先生方のお話で、どんな人間に育てたいか、学校の方針がとてもよく伝わりました。私学の合格率や進学率にばかりにとらわれていた説明会に惑わされがちだったので、伺って良かったです。
◎文武不岐が全てを物語れると感じた説明会でありました。先生が私たちの目線に合わせていただきましたので、とてもわかりやすいものだったと思います。子どもに是非頑張ってもらいたいと思いました。
◎文武不岐の大切さは先生のお話の通りだと思います。学校生活をメリハリをつけて過ごせるか、過ごす力をつけられるかが大事だと感じました。松高生活はその力をつけられる環境が伝統としてあるように感じます。