松高日誌

2011年11月の記事一覧

理数化学 Ca実験

泉田晃弥君(富士見市・西中出身)のコメント
【今回の実験は理数科に入ってから11回目の実験で、カルシウムとマグネシウムの性質について調べるものでした。理数科の実験は、毎回新しい発見があります。カルシウム、マグネシウム、この2つの金属が水と反応するのも驚きでしたが、一番の発見はカルシウムと反応した後の水に二酸化炭素を加えると二段の変化が現れたことです。二酸化炭素といえば石灰水との反応が一般的ですが、今回は更にもう一回の反応が起こりました。今回の実験で化学反応の面白みに触れられ、様々な発見がありました。これからも新しい発見を楽しみながらも真剣に取り組んで行きたいです。】