松高日誌

2023年12月の記事一覧

【SSH】埼玉大学生物実験実習

12月2日(土)埼玉大学で生物実験実習を実施しました。

 講師は埼玉大学教授の小林哲也先生です。

小林先生は松山高校のSSHの運営指導委員でもあり、夏休みには1年理数科対象にホルモンに関する講義をして頂いています。

 

 今回の実験ではマウスを使って血糖調節におけるインシュリンの役割について学びました。

 この実習は埼玉大学の学生も実施している内容です。

前日から絶食させたマウスにグルコースを腹腔内投与すると血糖値がどのように変化していくのかや、インシュリンを投与したマウス、事前にアロキサンを投与して糖尿病と同じ状態となったマウスにインシュリンを投与して血糖値がどのように変化するかなどを実験を通して学びました。

  

翌週、研修会に参加した生徒たちが班ごとに実験で学んだことを発表しました。

写真や動画を使ったり、グラフを効果的に使ったりと、どの班もわかりやすく発表していました。

マウスを使った実習は高校ではなかなか実施することはできません。生徒たちは自分たちと同じ哺乳類を使った実験で多くのことを学んだようです。

今回の実習は、探究心を育み、今後の進路選択の一助となったのではないでしょうか?

 

生徒の感想 大谷孝太(東松山市立東中学校出身)

埼玉大学に行ってマウスにグルコースによる血糖値の変化や、インスリンによる血糖値の変化について実際に見てみる実習が行われた。

具体的にはグルコースを投与した絶食したマウスや、インスリンを投与した通常のマウスなどの尾に傷をつけて、そこから出た血液から血糖を時間系がごとに観察した。

人生で初めて生きた哺乳類を使った実験だったので、少し不安なところもあったが、グルコースを投与すると絶食したマウスの血糖値が実際に上昇することや、栄養素を摂取している状態のマウスの血糖値がインスリンによって下がること、また糖尿病の状態のマウスはインスリンを摂取しすぎてしまうと血糖値が今度は下がりすぎてしまう、ということを初めて知ることが出来た。このことからうまくいくことが進み、反応がよく見られたため、実験は成功だったのではいかとおもう。糖尿病の状態がどれだけまずいのかがよく分かる実験だった。他の実験にも生かせるように工夫をしていこうと思う。

 

【進路】大学入学共通テスト体験会

 12月26日(火)、27日(水)の2日間、本番と同じ時程で大学入学共通テスト体験会を行っています。

 1日目は、地歴公民、国語、英語(リーディング&リスニング)を実施しました。

  

 

 生徒からは、「本番の時間が分かって良かった。」「思ったより休み時間が長かった。」「前の試験の出来を気にせず切り替える練習になった。」など、本番前の良い練習になったとの言葉が寄せられました。

 追い込みの12月~1月、ギリギリまでまだまだ伸びます。松高生は伸びていきます!

【応援団】クリスマスコンサート

日曜日、吹奏楽部のクリスマスコンサートに行ってきました。

私達応援団は、コンサートの幕間、少しでも観客の方々に楽しんでもらおうと、毎回余興を披露しています。

今回は、クリスマスということもあり特別に…

リーダー長と、友達の萩原君とで息の合った「空は晴れたり」も披露しました。

その後も1年団員による余興があり、そして、またまた特別に…

団長自らも吹奏楽部のコンサートに華を添えるべく出てくれました。

第3部のプレゼントコーナーでは、プレゼントと共に、当選した方へエールも送らせていただきました。

吹奏楽部の顧問の先生いわく、当たった方はとても喜んでいたとのことです。よかった。

最後は恒例の集合写真。

一緒に盛り上げてくれた野球部のメンバーも。

また令和6年もみんなで支え合って頑張りましょう!!!

【松高博覧会】ご来場ありがとうございました!【速報】

12月23日(土)松高博覧会が実施されました。

合計110名の児童・生徒・保護者の方にご来場いただきました。

今回、初めてのイベントだったのですが、楽しんでいただけましたでしょうか?

 

来年も開催予定です。ぜひまたご参加ください王冠

表彰式 壮行会 このあと全校集会、学年集会。明日から冬休みです。よいお年を!

陸上競技部、ソフトテニス部(写真)

柔道部、卓球部、空手道部、新聞部、美術部、科学展、化学部、吹奏楽部、英検準1級、比企一周駅伝周駅伝(写真)

壮行会ではソフトテニス部、卓球部にエール。

【松高博覧会】自然の博物館 東松山分室 ただいま準備中!

 

12月23日(土)に実施予定の松高博覧会で展示する「アナグマ」「ハクビシン」「タヌキ」「アライグマ」の剥製を埼玉自然の博物館からお借りしてきました!

1階の3-5の教室で展示予定です。これらの剥製は触ることも出来ますよ~!

松高博覧会で、それぞれの毛並みの違いを確認してみてくださいハート

 

【松高博覧会】ポスターただいま準備中!

 

12月23日(土)に実施予定の松高博覧会のために、3年5組の松山君が博覧会のポスターを作ってくれました!

これらはなんと手書きです!

生物の生き物、数学の数字や記号、物理の宇宙(なぜ物理が宇宙なのかというと物理の先生で3-5担任が宇宙好きだからです)、地学の星空と、それぞれの科目のイメージがよく描かれています。

どれもステキなポスターですね。

それぞれの科目で楽しい科学実験を予定しています。皆さんの来場をお待ちしています。

 

 

【発見!】タヌキが松高に出没!!

3年の山木君より、再び報告がありました! 

***以下報告***

 11月22日からはじめたアライグマの調査で、前回のキツネに続いてタヌキの撮影に成功した。 下の写真は12月11日に図書館裏で撮影されえたもの。未だにアライグマの撮影には至っていないので、カメラの設置場所を変えるなどして、調査を続けていく予定だ。

【応援団】BOSCH東松山工場からご招待!

本日昼、BOSCH東松山工場のレストランに、私達応援団が招待されました。

なぜかというと…

 

先月3日~5日に行われたスリーデーマーチ。

最終日の5日、私たちはBOSCH東松山工場で、参加している方々にエールを送ってきました(記事あり)。

その際、リーダー長(綾部)が「今日は嬉しいことがある!ボッシュのカレーが食べられることだぁ~!」と学生注目で叫びました。

以前、ボッシュ祭りにお邪魔した際にいただいたカレーライスが大変美味しかったから、とのことです。

ところが、その日いただいた昼食は「お弁当」。

それも大変美味しく、団員&顧問みな美味しくいただいたのですが、1人「…。」と感じている方が。

それが、東松山工場の工場長の小西様でした。

後日、松山高校にわざわざ電話をくださいました。

「折角楽しみにしていたのにカレーライスでなくて申し訳ない。ぜひ後日あたらめてカレーライスを食べに来てください!」と。

電話を受けた私も驚きましたし、団員一同の驚きと喜びようは、相当なものでした。

 

ということで、本日の昼食になったわけです。

演技の場をいただけるだけでありがたいのに、このように気を配っていただいて本当に感謝してもしきれません。

あたらめて「松山高校応援団は愛されているな~」と感じた次第です。

BOSCH東松山工場のみなさま、ありがとうございました!!!

【松高博覧会】化石マスター ただいま準備中!

定期テストが終わり、12月23日(土)に実施する松高博覧会の準備が急ピッチで進められています。

4階地学室となりの1-1の教室では、二本木君が自分で発掘した化石や自作の模型の展示を計画しています。

博覧会のためにアンモナイトが生きていたころの復元模型を作ってくれました。

今回、二本木君が展示してくれる化石や模型は全て彼の私物です。

とても興味深い展示となりそうです。

博覧会に参加する化石に興味のあるひとは、4階地学室隣の化石マスターのいる部屋にぜひ見学に来てください!

化石に関する興味深い話も聞けますよ~キラキラ