松高吹 活動報告

2020年8月の記事一覧

№178 高文連オンライン夏季講習会

令和2年8月19日(水)、埼玉県高等学校文化連盟吹奏楽専門部主催のオンライン夏季講習会に2年生の幹部部員が参加しました。

講習会で情報交換する部員

 

この講習会は毎年8月下旬に行われているものです。今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のためにオンラインでの実施となりました。ビデオ会議システムを使って、他校の生徒や先生とやり取りを行いました。

内容は、

(1)部活動再開後の感染症対策への取り組みや練習の工夫について

(2)リーダーに必要な力について

です。

松高での取り組みを紹介しながら、他校の取り組みに耳を傾けていました。また、ブレイクアウトをしてより少人数でのディスカッションにも取り組んでいました。

<参加した部員の感想>

 新型コロナウイルスの影響で他校と交流する機会が少なくなっている中で、今回のオンラインで意見交換が出来て有意義な時間を過ごせました。
 講習会の中で出た"ピンチの時こそ燃える"という言葉が印象的でした。やはり、ピンチの時だからこそ頑張ることが大切だと改めて思いました。

護守広太(東秩父中学校出身)

 

松高吹奏楽部は、臨時休校中もオンラインでミーティングを行っていたので、ICT機器の操作には慣れています。また昨年末にタブレット端末が44台配備されており、オンラインでのイベントにも気軽に参加できます。

コロナの時代だからできなくなったこともありますが、コロナの時代でも/だからこそできることを見つけて挑戦していきましょう!