松高吹 活動報告

2020年2月の記事一覧

№173 第45回應援團演技披露「日輪の下に」

令和2年2月16日(日)、県立熊谷高校で行われた第45回應援團演技披露「日輪の下に」で演奏しました。

団旗紹介
この催しは、毎年2月に浦和高校・春日部高校・川越高校・熊谷高校・不動岡高校・松山高校の6校の應援團が集まり、合同の演技披露を行っているものです。各校の吹奏楽部や野球部も集まり、演技に華を添えます。

野球応援曲メドレー
この日のために應援團と吹奏楽部は体育館での夜間練習や中庭での昼練習を重ねてきました。

吹奏楽部紹介吹奏楽部紹介2

演技披露の途中には「吹奏楽部紹介」があります。暗い中での演奏なので、指揮者もペンライトで振っています。

 

應援團と吹奏楽部は多くの行事で行動を共にしていますが、今年度はこの「日輪の下に」が代替わり後、初めての共演となりました。

校歌

これから卒業式や新入生歓迎、野球応援と行事が続きます。これからもお互いに高めあえる部活動であってほしいと思います。これからの活動に御期待ください。

№172 第44回東松山吹奏楽祭

令和2年2月9日(日)、東松山市民文化センターで開催された第44回東松山吹奏楽祭に出演しました。

演奏風景

例年、2月に市内や近隣の中学校、高校の吹奏楽部や社会人吹奏楽団が集まり行われています。今年で44回目になる伝統行事です。

演奏風景2演奏風景3

今回、松山高校は3曲演奏しました。先月の新人戦で演奏したマーチと卒業式や新入生勧誘で使う予定の曲を演奏しました。

途中にはsoloもあり、会場からは暖かい拍手をいただきました。演奏中の手拍子や拍手は奏者の励みにもなります。ありがとうございました。

トランペットソロサックスソロ

短い時間でしたが、松山高校吹奏楽部の魅力をお客様に伝えられるステージを心掛けました。

少しでも伝わっていれば幸いです。

 

次の本番は六校応援団連盟主催「第45回 日輪の下に」(開催:熊谷高校)です。これまでに練習の合間を縫って應援團との合同練習を重ねてきました。当日はお馴染みの応援歌や野球応援曲メドレーなどを演奏いたします。ぜひご来場ください。