松高吹 活動報告

2019年11月の記事一覧

№165アンサンブルコンテスト地区大会

令和元年11月14日(木)、久喜総合文化会館で行われた埼玉県アンサンブルコンテスト地区大会に出場しました。

松山高校からはクラリネット四重奏とサキソフォーン四重奏が出場しました。

 メンバーはこれまでの間、通常の練習の合間を見つけて練習に取り組んできました。

結果は残念ながら入賞を果たすことができませんでした。しかし、アンサンブルは全体合奏の中の大切なパーツになります。今回の経験をいかして、これからの演奏に取り組んでほしいと思います。

クラリネット四重奏サックス四重奏

これから「クリスマスコンサート」や「埼玉吹奏楽新人戦」、「バレンタインフェスティバルコンサート」と行事が目白押しです。

松山高校吹奏楽部のこれからの活動もお楽しみに!

 

№164市の川小学校演奏

令和元年11月13日(水)、東松山市立市の川小学校の芸術鑑賞会で演奏しました。

吹奏楽のオリジナル曲のほか、TVアニメの主題歌や流行の曲などを演奏しました。

 演奏風景

途中には楽器紹介や小学生の指揮者体験などを行いました。会場はとても盛り上がりました!

 楽器紹介楽器紹介

小学生の皆さんはただ聴いているだけではなく、歌ったり踊ったりと楽しく時間を過ごしていました。

部員が編曲をした市の川小学校校歌の吹奏楽版では、小学生と一緒に歌うことができました。

小学生の元気に負けないように、部員も一生懸命盛り上げました!

 演奏風景

とても楽しいひと時を小学生と共有できたことは、部員にとっても今後の励みになったと思います。

クリスマスコンサートまであとひと月あまりとなりました。練習を頑張っていきましょう。

№163高校音楽祭出演

令和元年11月9日(土)、入間市にある武蔵野音楽大学バッハザールを会場に行われた高校音楽祭に出演しました。

高校音楽祭は高等学校文化連盟が主催して、埼玉県を東西南北の4地区に分けて行われています。西部地区は11月に4日間の日程で開催しています。この音楽祭は吹奏楽のほかに、合唱やギター、マンドリン、弦楽合奏など様々な音楽団体(部活動)が参加します。

今回、松山高校は秋から取り組み始めた『アルヴァマー序曲』(J.バーンズ作曲)を演奏しました。作曲から約40年経過していますが、色褪せない輝きを持っている名曲です。

パイプオルガン

(写真)バッハザールのシンボル・パイプオルガン

 

12月22日(日)には東松山市民文化センターにて第41回クリスマスコンサートを開催いたします。今日演奏したアルヴァマー序曲のほかにも多数の曲を演奏します。ぜひご来場ください。