松高吹 活動報告

2018年11月の記事一覧

クリスマスコンサートに向けて

OB合同練習

平成30年11月25日(日)、1か月後のクリスマスコンサートに向けてOBとの初めての合同練習を行いました。
今回のクリスマスコンサートは40回目の記念ということでOBの皆様との合同演奏を行います。今日はその1回目の練習となりました。

まだまだ譜面を吹くのが精一杯という部員が多いですが、残り1回の合同練習を有意義なものにするためにも、今週の練習を頑張りましょう。

photo1

アンサンブルコンテストに出場②

アンサンブルコンテストに出場②

平成30年11月18日(日)、久喜総合文化会館で行われた第42回埼玉県アンサンブルコンテスト地区大会に木管五重奏が出場しました。

木管五重奏のメンバーは今日まで忙しい中、時間を見つけて練習をしてきました。
結果は金賞を受賞することができ、12月17日(月)に行われる県大会へ出場することとなりました。
県大会まで1か月ありますが、駅伝大会や修学旅行、定期試験があり練習時間も限られます。効率の良い練習を行っていき、地区大会の課題を乗り越えていきましょう。

photo

フレサよしみミュージックフェスタに出演

フレサよしみミュージックフェスタに出演

平成30年11月17日(土)、吉見町のフレサよしみで行われたミュージックフェスタに出演しました。松山高校は2年に1度出演しております。今年は吉見中学校、松山中学校の中学生、川越奏和奏友会吹奏楽団・東松山ウィンドアンサンブル・フレサよしみウィンドオーケストラの一般団体も出演しました。

松山高校はポップス曲を中心に4曲演奏しました。ノリよく男子校らしい演奏ができたと思います。会場に足を運んでいただいた皆様、ありがとうございました。

今日は普段聴く機会のない市民吹奏楽団の演奏も聴くことができました。松高吹のOBの方も多く出演されており、様々な刺激を受けました。今日の刺激をクリスマスコンサートにも活かしていきたいと思います。

photo1photo3

アンサンブルコンテスト地区大会①

アンコン地区大会に出場①

平成30年11月14日(水)、久喜総合文化会館にて行われた第42回埼玉県アンサンブルコンテスト地区大会に金管五重奏が出場しました。
結果は入賞することができませんでしたが、技術を向上させる良い機会になりました。
アンサンブルは合奏をする上でも重要な力になります。今回の取り組みでの「気づき」を全体の合奏でも活かしていきたいと思います。
今週末の17日には「フレサよしみミュージックフェスタ」、18日は木管五重奏のアンサンブルコンテストが控えています。気を抜かずに頑張っていきましょう!

photo

高校音楽祭に出演

高校音楽祭で演奏しました

平成30年11月10日(土)、入間市にある武蔵野音楽大学バッハザールで行われた西部地区高校音楽祭に出演しました。

高等学校文化連盟が主催しているこの音楽祭は吹奏楽だけではなく、合唱やギター、弦楽合奏などの部活動やクラスが集まり、演奏を披露しあう催しです。普段はあまり聴く機会のない音楽を聴き、良い刺激になりました。全体講評にもあったように「人の心を動かす演奏」を心がけていきたいと思います。

来週はフレサよしみミュージックフェスタ、アンサンブルコンテストと続きます。
日々の練習を頑張りましょう!

photo1