松高吹 活動報告

2016年11月の記事一覧

芸術鑑賞会に向けた練習

芸術鑑賞会に向けた練習を行いました

11月21日(月)、部室にて「東京サロンシンフォニー」の方の指導で12月に行われる芸術鑑賞会(校内公開)の合同曲の練習を行いました。
本校の芸術鑑賞会は「音楽」、「古典芸能」、「演劇」を交互に行っており、在学中にすべて鑑賞できるようになっております。
今年度は「音楽」ということで、東京サロンシンフォニーの皆様による演奏を予定しています。
そのプログラムの中に吹奏楽部との合同演奏も企画されており、今回の事前練習となりました。
行事等で忙しかったためか、まだ譜面に不慣れな部員もいましたが、少しでも多くのことを学ぼうと充実した2時間の練習となりました。
あと1か月、クリスマスコンサートの練習と並行しながら頑張っていきたいと思います。

photo1photo2

アンサンブルコンテストに出場②

アンサンブルコンテスト地区大会に
金管八重奏が出場

11月20日(日)、久喜総合文化会館にて行われた埼玉県アンサンブルコンテスト地区大会に金管八重奏が出場しました。先週の月曜日に木管五重奏の出場に続いて、本日は金管メンバーが出場しました。

11月中旬は演奏行事が多く練習もあまりできない中でしたが、メンバーは遅くまで残って練習を続けてきました。
惜しくも入賞を逃す結果となってしまいましたが、今回の経験は自分たちのチームワークを強める良い機会になったようです。
「合奏(バンド全体)の基本はアンサンブルにある」との言葉が閉会式でありました。これからクリスマスコンサートに向けて、今回の経験がバンド全体に還元できると良いですね。
頑張れ、松高吹!
photo1

フレサよしみミュージックフェスタに出演

フレサよしみミュージックフェスタに出演

11月19日(土)、吉見町で行われた「フレサよしみミュージックフェスタ」に出演しました。
この催しは埼玉県教育委員会が行っている埼玉芸術文化祭の一環として、毎年吉見町民会館(フレサよしみ)で行われているものです。本校吹奏楽部は隔年で参加しています。
本校の他に中学校から社会人バンドまで6団体が出演し、それぞれの練習の成果を披露しあいました。

松山高校は20分間のステージで、4曲演奏しました。会場には多くの方にご来場いただき、手拍子や温かい声援をいただきました。

次の演奏行事はいよいよクリスマスコンサートです。修学旅行や考査期間などで練習時間が限られていますが、頑張りましょう!

photo1
リハーサルの様子

西部地区高校音楽祭に出演

西部地区高校音楽祭に出演しました

11月16日(水)、入間市の武蔵野音楽大学・バッハザールで開催された埼玉県西部地区高校音楽祭に出演しました。
高校音楽祭は吹奏楽だけでなく、合唱やギター、マンドリンなど様々な団体が集まって演奏をします。いろいろな団体の演奏を聴き、良い刺激を受けました。

講評に書かれていたアドバイスをバンド全体の演奏でもアンサンブルでもいかしたいと思います。

photo1

アンサンブルコンテストに出場

アンサンブルコンテスト地区大会に
木管五重奏が出場しました


11月14日(月)に久喜総合文化会館で行われた、第40回埼玉県アンサンブルコンテスト地区大会に木管五重奏のメンバーが出場しました。
アンサンブルコンテストは秋から冬にかけて行われる大会で、3~8名の編成で演奏します。
松山高校としては2年ぶりに出場しました。

全体の練習の合間を縫っての練習で、なかなか時間が取れないなか、メンバーは精一杯の練習を重ね、今日を迎えました。
結果は入賞には届きませんでしたが、練習やステージ演奏を通じて得るものも大きかったようでした。
今回の経験を部活動全体の活動にもいかしてほしいです。

photo1