松高吹 活動報告

2016年8月の記事一覧

「男祭り2016」に向けた合同練習

「男祭り2016」に向けた合同練習を行いました。

8月28日(日)、川越東高校にて「男祭り2016」に向けた合同練習が行われました。
「男祭り」とは、毎年秋に県内の男子校吹奏楽部と共学校吹奏楽部の男子部員が集まり、和光市のサンアゼリアにて行われているイベントです。各校のステージの他、合同演奏があります。

今日は、合同演奏に向けての練習となり、約300人での合奏となりました。
昨年より参加校も人数も増えていますので、迫力が更に増しています。
皆様お誘いあわせの上、是非ご来場ください。

【男祭り2016 概要】
日時:10月2日(日) 13時開演
会場:和光市民文化センター・サンアゼリア(和光市駅下車徒歩13分)
入場無料

photo1 photo3 photo2
poster
<PDF版はコチラ→poster.pdf

吹奏楽コンクール県大会に出場しました

吹奏楽コンクール県大会で銅賞受賞

8月7日に行われた第57回埼玉県吹奏楽コンクール県大会高校Bの部に出場し、本校吹奏楽部は銅賞を受賞しました。

4年ぶりの県大会出場、また出演順が早く部員は緊張した面持ちでした。
演奏は今の自分たちの表現できるすべてを出し切れたと思います。

本日の演奏で56期3年生は引退となります。7人という少人数でしたが、まとまって部活を引っ張っていってくれました。
3年間、お疲れ様でした。
明日からは57期2年生が中心となります。歴史ある松高吹ですが、どんどん新しい試みに挑戦していってほしいと思います。
そして文化祭まで1ヶ月を切っています。1年生と力を合わせて準備を進めていきましょう。

photo1

吹奏楽コンクール地区大会に出場しました

地区大会で金賞を受賞

8月1日(月)、所沢市民文化センターにて行われた第57回埼玉県吹奏楽コンクール地区大会に出場しました。
松山高校は天野正道氏作曲の『沢地萃』を28名で演奏し、金賞を受賞、県大会に出場することとなりました。
松山高校としては4年ぶりの県大会出場、そして20年ぶりの金賞受賞となりました。
県大会までわずかしかありませんが、練習をさらにがんばっていきたいと思います。

photo1photo2
(左:出発前に應援團からのエール/右:会場にて円陣を組む)