松高吹 活動報告

2016年2月の記事一覧

第41回「日輪の下に」で演奏しました

「日輪の下に」で演奏しました

2月14日(日)に本校を会場に開催された「第41回 六校応援団連盟演技発表会 日輪の下に」で演奏しました。

「日輪の下に」は埼玉県内の県立高校6校(浦和、春日部、川越、熊谷、不動岡、松山)の応援団が集まり、演技を披露する催し物で、毎年2月に開催されています。
今年は松山高校を会場にして行われました。

松山高校は応援歌や野球応援メドレー、校歌などを演技披露しました。
特に野球応援メドレーは、野球部の力の入った声援でいつも以上に盛り上がりました。

多くの方にご来場いただきましてありがとうございました。
来年度も応援団・吹奏楽部一体となって応援を盛り上げてまいりたいと思います。

photo1photo2photo3

県道212号バイパス開通式典で演奏しました

県道212号バイパス線の開通式典で演奏しました

2月13日(土)に、東松山市の高坂小学校南側に新しくできた県道212号バイパス線の開通式典で本校吹奏楽部と應援團が演奏・演技を披露しました。

県道212号線は川島町と東松山市とを結ぶ道路です。今回は東松山市内で東武東上線と立体交差する陸橋が完成し、バイパス線が開通することに伴う記念式典でした。

最初に吹奏楽部が1曲演奏し、そのあと應援團による野球応援メドレーとなりました。
暖かい日差しの中で多くの方に聴いていただくことができました。


お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

明日は、吹奏楽部・應援團ともに「第41回 日輪の下に」(会場:本校)で演奏・演技を披露いたします。
気の抜けない週末ですが、頑張れ松高吹!

photo1photo2photo3

バレンタイン・フェスティバル・コンサートで演奏しました

バレンタイン・フェスティバル・コンサートで演奏しました。

1月31日(日)、坂戸市民文化会館で行われた第13回バレンタイン・フェスティバル・コンサートに出演しました。
毎年、近隣の中学校・高校が集まり開いている合同演奏会です。今回は複数の学校が集まり合同バンドを組み演奏することになりました。

松山高校は坂戸市立浅羽野中学校と毛呂山町立川角中学校と合同バンドを組み、総勢70名を超える人数で演奏しました。普段は少人数で演奏することが多いだけに、大編成での演奏はよい機会になりました。選曲も多彩で、部員には良い刺激になったと思います。

演奏会後は県立坂戸西高校をモデルバンドにしてバンド講習会が行われました。他校の基礎合奏などを聴いて、自分たちの甘さに気付いたようでした。
56期の代も残すところ半年。まだまだ成長していきます。

photo1photo2photo3