松高吹 活動報告

2015年10月の記事一覧

比企フェスで演奏しました

比企フェスで演奏しました!

10月11日(日)に、ときがわ町の都幾川の川辺で行われた「比企フェス 川の魅力実感イベント」に應援團が招待され、吹奏楽部も演奏を披露しました。

この比企フェスは比企青年会議所(比企JC)の活動の一環として行われているものです。今年度は比企JC創立35周年記念として、埼玉県が実施している「川の魅力実感イベント」を併せて実施しました。
イベントには本校應援團のほか近隣の中学校・高校・一般のグループが招待され吹奏楽や太鼓の演奏、空手の演技などを披露し、会場を沸かせました。

20分間という短いステージでしたが、第一応援歌「空は晴れたり」、「野球応援メドレー」、「校歌」を演奏し、男子校の應援團らしい力強い演技を披露することができました。
終了後、部員は屋台のB級グルメに舌鼓を打ったそうです。

photo1photo2photo3

西部地区高校音楽祭で演奏しました

西部地区高校音楽祭で演奏しました

10月4日(日)入間市にある武蔵野音楽大学・バッハザールにおいて行われた西部地区高校音楽祭に出場しました。
高校音楽祭は高等学校文化連盟主催の行事で、吹奏楽部に限らず合唱部やギター部、マンドリン部や授業合唱など様々な団体の演奏が聴ける機会でもあります。

本校は阿部勇一氏作曲の『ファンタスマゴリア』を演奏しました。
練習の期間が文化祭後の1ヶ月しかありませんでしたが、集中して練習に取り組んだ成果が現れる演奏でした。また、新チームになってから初めてのホール演奏で、緊張した部員も多かったと思いますが、音をお客様に届けることを意識して演奏できたと思います。

クリスマスコンサートでは本日演奏した『ファンタスマゴリア』も演奏します。
その他にも多数の曲を演奏しますので、是非ご来場ください。クリスマスコンサートまであと3ヶ月を切りましたので、準備も着々と進めていきたいと思います。

※ホール内撮影禁止のため、今回の写真はありません。