2019年2月の記事一覧

ダニエル電池・鉛蓄電池・電気分解・メッキ

化学基礎  2/15 (金)  ①限
 
△ダニエル電池:起電力を測りプロペラモーターを回せることを確認
 
△鉛蓄電池:ゼネコンで充電し、電子オルゴールにつないでみる。
 
△飽和食塩水の電気分解:約30秒ゼネコンを右回しに回す(写真左)。次に逆回転する(写真右)。
 
△銅メッキ
生徒の感想  (2年6組  中澤智也  朝霞市立朝霞第二中学校出身)
 ダニエル電池、鉛蓄電池を作る実験と、食塩水の電気分解、銅メッキをつくる実験を行った。電池は電圧計で起電力を測り、ゼネコンと呼ばれる手回し発電機を使い理解を深めた。
 ダニエル電池では負極で亜鉛イオンが発生し、正極に電子が流れ銅が析出したとわかった。鉛蓄電池はゼネコンで約1分間充電し、起電力を測るとダニエル電池より1.0Vも高かった。また、オルゴールとつなげると3分以上なり続けて感動した。鉛蓄電池は放電すると両極に硫酸鉛ができる。
食塩水の電気分解では、陰極側でフェノールフタレインが赤紫色に変化し、水酸化ナトリウムが発生したと考えた。銅メッキはゼネコンの回す方向で銅が付いたりはがれたりして興味深い実験となった。
0