2016年9月の記事一覧

pHの測定・紫キャベツを使って水溶液の色の変化を見てみよう

化学基礎  9/29 (金)  ①限
▽pHの測定
 
▽紫キャベツの液を使った実験
 
  
生徒の感想  (2年  特進  岡田直人  国立お茶の水女子大学付属中学校出身)
塩酸と水酸化ナトリウム水溶液をそれぞれ10倍ずつ薄め、3種類の濃度の溶液を作り、作った水溶液のpHをpHメーターで測定する実験。紫キャベツ液を使い、塩酸、炭酸ナトリウム、純水を加えた場合の色の変化を観察し、メスシリンダーに紫キャベツ液を入れ、炭酸ナトリウムと塩酸を順に入れかき回し、上部と下部のpHを違う状態を作り、いろんな色を作る実験をした。
最初の実験は、ほぼ予想値通りであったので成功したと思う。紫キャベツを使った実験では、メスシリンダーの中で色が3層にきれいに分かれていて、とても鮮やかだった。
0

血液凝固の観察

生物基礎  9/15 (木)  ④限
    
   血液の凝固実験
    
   血しょうの役割を知る実験
生徒の感想  (1年 特進 中野ヤマト 坂戸市立坂戸中学校出身)
 血液の凝固作用について、豚の血液を用いて実験しました。試験管を5本用意してそれぞれの試験管に同じ量(今回は3ml)の血液を入れ、Caイオン、Naイオンを加えたり、冷却するなどの対照実験を行い、結果を比べました。
 この実験は作業にとても時間がかかるもので、班の仲間と協力してやらなければ時間内に終わらないような実験でしたが、スムーズに進めることができて時間内に終わらせることができました。今後の実験も仲間と協力して実験し、新たな発見や驚きを見つけることが楽しみです。
0

サリチル酸の誘導体

化学  9/13 (火)  ③限
    
  サリチル酸メチルの合成
    
  アセチルサリチル酸の合成
  
  サリチル酸メチル(左)とアセチルサリチル酸(右)の比較

生徒の感想  (3年7組 横川敦哉 川島町立川島中学校出身)
この実験は、サリチル酸の誘導体であるサリチル酸メチルとアセチルサリチル酸の二つを合成し、その性質を比較、確認する実験です。元は同じ物質なのに、異なる二つの物質と反応させるだけで、まったく別の物質が合成されることが面白いと思いました。
自分たちは三人の班で、実験が複数ある時はいつも手分けして実験を行っていましたが、今回は三人で同じ作業をしてしまい、時間が足りなくなってしまいました。焦りながら実験をした結果、うまくいきませんでした。次回からはよく考えて実験に取り組みたいです。
0