2016年4月の記事一覧

顕微鏡の使い方

生物基礎 4/28 (木) ④限
 

生徒の感想 (1年4組 清水楓希 川越市立大東中学校出身)
 今回の実験は、顕微鏡などの実験器具の名称や使い方を覚えて、実際に生物のスケッチをする実験でした。
 自分が今回の実験で特に感じたことは、中学と高校の理科のレベルの違いです。中学生のころは誰かに頼り、何となくこなしていれば終わっていましたが、高校の理科は自分自身が実験の意図を理解してやらなくてはいけないので、今後は意識を高く持って実験に参加したいです。
0

赤ワインの蒸留

化学基礎 4/27 (水)  ②限

生徒の感想  (2年3組 鈴木健斗 富士見市立勝瀬中学校出身)
この日、僕が行った実験は、アルコール発酵物であるワインから高濃度のアルコールを取り出すという内容でした。
実験は成功し、高濃度のアルコールを留出液として取り出すことができました。しかし、その後の先生の実験により、まだ水が含まれていることが分かったので、より高い濃度のアルコールを取り出す手段を知り、試してみたいです。
0

歩いて測る地球の大きさ

地学基礎 4/14 (木) ④限
  
生徒の感想  (2年  棚倉凌央  東松山市立松山中学校出身)
体育館の所から、第二グランドの所の距離を歩測し、360°×求めた距離×60′×60″÷2点間の緯度差 を計算すると、地球の円周を求めることができる。また、求めた円周÷2π を計算すると、地球の半径を求めることができるという実験を行った。
このことから私は歩測とちょっとした計算だけで地球の円周や半径を求めることができることにとても驚いた。
歩測は同じ歩幅で歩かないと正確な距離を測ることができないので、そこが難しかった。
歩測した2点間の距離を短くしたり、長くしたりしても正確に測ることができるか試してみたいと思った。
0