2016年1月の記事一覧

気体の性質

化学基礎 1/21(木)①限 

生徒の感想  (2年 里見 隆行  小川町立 西中学校 出身)


今日は、気体の状態方程式を使って分子量を求めるという目的で、沸点の低い液体の分子量の測定を行いました。丸底フラスコに資料を約2ml入れ、アルミニウム箔でふたをし中央に針穴を開けたら、輪ゴムで止め湯を入れたビーカーの中に沈めて固定し、さらに過熱をしてフラスコ内の試料を蒸発させました。その後、測定した数値から分子量を計算し、試料が何であったかを考えました。
自分たちの班は進行が遅く、どの物質なのかまだ求められていませんが、次の授業で先生の解説をしっかり聞き、理解できるようにしたいです。


0