2015年4月の記事一覧

アルコールの蒸留

化学基礎 4/24(金) ①限
 
生徒の感想(2年 普通科 石井友貴 熊谷市立大幡中学校出身)

赤ワインから、高濃度のエタノールを取り出す実験をしました。原液・留出液・留出残液の3つの中で、留出液はにおいがとても強かったです。次に、留出液に無水硫酸銅を少量入れて変化を観察しました。100%エタノールに無水硫酸銅を入れたものと違い、留出液に加えた無水硫酸銅が青色に変化したことから、水を含んでいることが分かりました。今度は水分をほとんど含んでいない96%以上のアルコールを得る実験をしてみたいと思いました。
0

顕微鏡の扱い方

生物基礎4/21(火)③限
 

生徒の感想(1年 普通科 堀之内竜之介 吉見町立吉見中学校出身)
今回は顕微鏡の扱い方の説明と、スギナの胞子の観察を行いました。まず初めに、顕微鏡が中学校で使っていたものと全く違うので、使い方の説明を受けました。中学校とは全く違う機能に驚きました。その次に行ったスギナの胞子の観察で印象に残ったのは、湿度が上がることにより、弾糸が胞子に絡みつき胞子が飛びにくくなることです。息を吹きかけると湿度が上がり、丸くなるので動いているように見えておもしろかったです。子孫を遠くまで広げる工夫が巧みだなと思いました。生物には色々な不思議な事があるので、授業を通し沢山の事を知っていきたいです。
0