2014年3月の記事一覧

熱分解による二酸化炭素の発生

化学基礎 3/11(火)③④限
 
生徒の感想(2年 普通科 川井亮 嵐山町立玉ノ岡中学校出身)
今回の実験は、重曹を熱分解し発生したCO2でパンを膨らませるというものだった。一度、家でケーキを作った時に、なぜスポンジが膨らむのか不思議だったのでとてもいい勉強ができた。重曹、すなわち炭酸水素ナトリウム(NaHCO3)が熱分解すると、H2OとCO2とNa2CO3に分解される。自分は、分解されて二酸化炭素を発生する物が他にないか探したところ、発砲入浴剤などがあった。この入浴剤も熱分解するのか、またそうならば水では溶けないのか気になり調べると、熱と酸による分解であった。今回は、知識を深めると共に楽しく実験ができて良かった。
 
 
 
0

身近な河川や湖沼の水質調査

生物基礎 3/10(月)④限
生徒の感想(1年 普通科 勝田穫 吉見町立吉見中学校出身)
河川の水質調査実験でPHやCODなどの測定をした。簡易水質調査キットのチューブを指で強くつまみ、中の空気を追い出した後、調べる水をスポイトのように半分ほど吸い込んで色の変化を調べた。普段あまり気にすることのない身近な河川の水質調査の実験で、水の汚れなどを数値として見ることができたことと、自分のまわりの河川が思っていたよりもきれいだということがわかった。環境の面からもこれから河川の汚れを意識していきたい。
0