2013年7月の記事一覧

だ腺染色体の観察

生物基礎 7/17(水) ③限
生徒の感想(1年 普通科 海野大河 日高市立高萩北中学校出身)
今回の実験は、細かい作業が多く大変だったけど上手に出来て良かったです。特に、アカムシの頭部を胴体から引き抜き、だ腺を取り出すのが大変でした。また、だ腺染色体を見てあんんなに小さい物質に遺伝情報が含まれているのかと、とても驚きました。顕微鏡の倍率を150倍にしてやっとヒモ状の染色体が見えたので、その小ささを実感することができました。機会があれば、もう一度この実験を行いたいです。 
 
0

アゾ染料・有機化合物の分離

化学Ⅱ 7/11(木) ②限
生徒の感想(3年 普通科 渡邊洋平 和光市立第二中学校出身)
薬品を使った実験は手順や分量が違ってしまうと違った結果になってしまうので、担当教諭の説明や注意をしっかりと聞き、慎重に行っています。今回の実験は繊細な作業が多かったので、いつも以上に集中して作業にあたりました。その結果、完成した薬品を見て何とも言えない達成感を感じました。こういった実験は今後大学へ行ってもやる機会はおそらくないと思うので、残り少ない実験をしっかりとやっていきたいと思います。 
 
0

DNAの抽出実験

生物基礎 7/8(月) ③限
生徒の感想(1年 普通科 長谷部 翼 東松山市立北中学校出身)
誰でも見たり、食べたりした事のあるブロッコリーを用いてDNAの抽出実験を行いました。最初は手順に従って作業をしている感じでしたが、実験が進むにつれて「こうしたらどうなるのだろう」「こうしたら良いのではないか」と次第に大きな興味へ繋がっていき意欲的に取り組むことができました。小さな実験でしたが、私にとってとても大きな収穫のある実験となりました。 
これからも意欲を持ち続け取り組みたいです。 
 
0