2013年4月の記事一覧

アルコールの蒸留

 化学基礎 4/23(火)①限

 生徒の感想(2年 普通科 初雁直人 東松山市立東中学校出身)
 この実験では赤ワインを蒸留して留出液、留出残液を作りました。その後臭いなどを比べたり、火がつくかの確認をしました。留出液は透明でキレイだったのですが、臭いがとても強くて驚きました。それから、実験に使っ た道具は初めて見る物もあり、これまでよりも慎重に取り組めました。化学は2年からの授業で、まだまだ学ぶことが多くあるのでしっかり取り組んでいきたいです。
 
0

ミクロメーターによる測定

 
生物基礎 4/22(月)②限

生徒の感想(1年 普通科 金子勇大 東松山市立東中学校)
ミクロメーターは高校ではじめて聞き、目にしたものだ。標本の大きさなどが分かるので、とても便利なものであった。しかし、実際に使ってみると、対物ミクロメーターと接眼ミクロメーターの合わせ方に苦戦した。先生の力を借りて、なんとかピッタリと合わせられ、接眼ミクロメーターの1目盛を測定することができた。その後に観察したボルボックスは、自分の体の中に子どもがいるということを聞いて驚いた。そのような微生物の特徴もしっかりと観ることができたので、内容の濃い一時間となった。
0

顕微鏡の扱い方

生物基礎 4/16(火)⑤限

生徒の感想(1年 普通科 山野玲以 川越市立鯨井中学校出身)
今回、顕微鏡を使ってみて、分からないところがいくつかありました。
松山高校の顕微鏡の機能は高く、中学校で使っていたものよりも繊細です。なかでも物体にピントを合わせるのが難しく、先生方に教わりながらやりました。次回顕微鏡を使う時は、間違えずにやりたいです。また、生物というのは中学にはなかったので、どんな感じかと思っていました。まず驚いたのは、実験の時に先生が数人いることでした。中学では、1人しかいなかったので分からないこともありましたが、今回のように理科の実験の時には先生が数人いるので、分からないこともすぐに質問できます。これから、勉強も難しくなり不安もありますが、予習、復習をしっかりとしてテストなどで良い点を取れるように、日々頑張っていきたいです。
 
0