2012年12月の記事一覧

ナイロン・樹脂の合成、タンパク質の呈色反応

理数化学 12/3(月) ②限
 
 生徒の感想(3年 理数科 木幡 龍弥 毛呂山町立毛呂山中学校出身)
『今回で、在学中最後の実験となったが、繊維や樹脂などの内容には、特に興味があったので実際にみることができてよかった。この学校に入学して、まず驚いたのが、実験の多さだった。以来、多くの実験を通し、勉強だけでなく実際に観察することで、知識以上の関心や意欲を高めることができ、勉強の効率を上げるという点でも大きなアドバンテージとなってきたと思う。今回は、身の回りで実際に使われているナイロンの一種や尿素樹脂を作ったので、他の繊維や樹脂の合成法についても調べてみようと思った。』 
  
0

味覚修飾物質

生物Ⅰ 12/3(月) ③限
 生徒の感想(2年 普通科 田胡 祐樹 坂戸市立城山中学校出身)
『味覚修飾物質の実験をした感想は、いつもは甘く感じる食べ物を、あることをした後に食べてみたら、なにも甘みを感じなかったことにビックリしました。あることとは、ギムネマ茶という苦い飲み物を飲みました。そうするとギムネマ茶に含まれるギムネマ酸が甘味受容体とくっついてチョコレートを甘く感じることができなかったです。また、ミラクルフルーツを食べた後に、酢やレモンをすっぱく感じなかったりと、いつもは起きないことを体験できてよかったです。次も良い実験がしたいと思います。また、機会があったらミラクルフルーツを食べたいと思いました。』
 
   
0