2012年9月の記事一覧

カタラーゼ(酵素)の働きと性質

生物基礎 9/24(月)①限

    
生徒の感想(1年 普通科 矢内 駿平 ふじみ野市立大井中学校出身)
『今回は、過酸化水素水を使ってカタラーゼについての実験を行いました。過酸化水素水を色んな物質に加えて、その時の気体の量や、どんな気体が発生したのかなど調べました。一番印象に残ったのは、生の肝臓に、過酸化水素水を加えた時に、多くの気体が発生し、試験管から泡がもれてしまったことです。そこに、線香の火を近づけるとよく燃えて発生した気体が酸素であることが分かりました。実験は、教科書を使う授業よりも印象に残るので、次回の実験も集中して取り組みたいです。』

0

きのこ(真正担子菌類)の培養

生物Ⅱ 9/13(木)①限

      
生徒の感想 (3年普通科 清水 直樹 深谷市立川本中学校出身)
 『今回、私たち3学年生物選択者は、生物の授業でシメジを繁殖させる実験をした。
試験管で繁殖させた菌を広葉樹のオガクズで作った培地に移す作業だ。
シメジの菌と雑菌が触れないように出来るだけ無菌の状態を作った。つばが飛ばないよう話してはいけないので、コミュニケーションをとるのに苦労した。
 広葉樹がしっかり滅菌されていなかったらしく実験は失敗しそうだが、菌の繁殖力を実際目で見て知ることができた。』

 
0

減数分裂

生物? 9/5(水)?限
 
 
生徒の感想(2年普通科 原 一輝 坂戸市立住吉中学校出身)
『今回は、「ネギボウズの減数分裂」の過程を観察しました。事前の生物の授業で、図や写真による学習はしましたが、実際の実験では、鮮明な細胞を見つけられなかったり、正確なスケッチをとることができなかったりと、色々大変でした。しかし、実際の細胞や染色体の様子が観察でき、とてもタメになりました。自分はあまり生物が、得意ではありませんが、こうした実験は好きなので、実験を通して、自分の生物に対する学習意欲を高めていければと思います。』
0