松高日誌

2021年7月の記事一覧

【国語科】松高の魅力を添えて

国語科の矢野です。(1)

本日より定期的に、高1の国語総合や松高塾のようすをご紹介しようと思います。

・・・ですが、いまは夏期休業中!(少し寂しい校舎内です。)

しばらくは、いままでの授業を振り返っていきます。

 

4月、新入生に向けた「学習法ガイダンス」で、

松高の魅力は「国語の授業がおもしろいところ」だと伝えました。

少し大きく出ましたが・・・それだけ教員は責任と自信をもって授業をしています。

ただ、松高の本当の魅力は「生徒が真剣に授業へ参加してくれるところ」だと感じます。

松高生のやる気にいつも励まされる教員たちです。

助動詞を探そうワーク(国語総合)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像は、古文のテキストから、助動詞を探すグループワークをしているところ(解説前)です。

古典分野は、どの教材で何を教えるのが効果的か、などかなり緻密な計画を立てました。

松高生のみんな、用言と助動詞8つとともに夏を迎えたはずです。

しっかり復習してね。どうかリセットされないでね・・・。

 

ー生徒のコメントー【林 涼平(坂戸市立坂戸中学校 出身)】

 国語の授業は、自分が思っていた何倍も「面白く、分かりやすい、楽しい」授業でした。楽しい、と聞くと「どんな授業?」と思う人もいるかと思いますが、重要なところなどをしっかり押さえつつ、みんなが分かるように教えてくれます。また、騒ぎすぎて注意を受けることがありますが、授業にも1人ひとりが意欲をもって集中して取り組めていると思います。

 2組は、賑やかなわりには平均点も高く、結果も出ているおかげで「授業中ももっと頑張ろう、次のテスト良い点取るぞ!」などより意欲が出ていて良い傾向にあると思います。夏以降も頑張りたいです!

令和3年度親子理科教室

7月18日(日) 東松山市内の小学4~6年生の希望児童とその保護者を対象に、親子理科教室を実施しました。

今年度は新型コロナ感染拡大防止のため、各科目実施人数を10組20名までとしました。多数の応募があったため、参加者は抽選とさせて頂きました。抽選に漏れてしまった方には大変申し訳ございませんでした。

 実験教室には物理、化学、地学、生物部の生徒が実験のアシスタントとして対応し、児童や保護者に実験を教えたり、質問に答えたりしました。

新型コロナ感染拡大防止の観点から昨年度は実施できなかったので、小学生に実験指導するのは松高2年生にとっても初となり、生徒たちにとっても良い経験となりました。

 

◆◆◆物理分野◆◆◆

物理分野では液体窒素を使った実験をしました。

 

【小学生の感想】
・初めて聞いた言葉などがあって勉強になった。さんそが水色になったりして楽しかった。
・液体ちっ素をさわったら冷たいと思ったけど、数秒さわるぐらいなら冷たくなかったし、ぬれなかった。すごく不思議だと思いました。

【保護者の感想】
・親子でとても楽しめました。内容も充実していて子どもが興味をもって取り組んでいる姿が良かったです。

【生徒の感想】
・液体窒素を使用した実験を初めて行って、とてもわくわくした。また、今回参加してくれた子供たちも同じように感じてくれたと思うし、科学の面白さを感じてくれていたので、とても良かったと思う。そして今回「これをやってみたい」と思ったことが出来ると楽しくなるということに気付いたので、今後のゲーム開発に活かしていきたい。

・液体酸素は青くて磁性がある、と知ってはいたが実際に見るのは初めてだったので面白かった。初めにやった偏光板を付けた箱も今後何かに使える気がした。実験を実際にやってみると得られることが多い。


◆◆◆地学分野◆◆◆

地学分野では化石から型を取り、石膏でレプリカを作りました。


【小学生の感想】
・せっこうの作り方や、かたの作り方がくわしく分かった。あまった石こうをつかって3つも作れたのでよかった。
・アクリルえのぐで三葉虫とアンモナイトに色を塗れてよかったです。またさんかしたいです。

【保護者の感想】
・子どももとても楽しそうに参加していました。作ったレプリカを持ち帰れたのもうれしそうでした。ていねいに教えてくださり、ありがとうございました。
・生徒さんにも良く見ていただき、さすが松高生と思いました。

【生徒の感想】
・自分たちが小学生に化石について教え、実際にレプリカを作ってもらうなど、教える立場になる良い機会でした。

・参加してくれた小学生に楽しんでもらえるように全員で協力して手助け出来た。

◆◆◆生物分野◆◆◆

生物分野では顕微鏡を使って微生物の観察をしました。

【小学生の感想】
・ミクロな生き物にはいろいろなとくちょうがあったのでおもしろかったです。生き物のひみつをもっとくわしく調べたいです。

・学校でまなんだよりも詳しく知ることができて良かったです。

【保護者の感想】
・学校の授業でも顕微鏡を使っているようなので、興味もわき楽しく学べたように思います。ミジンコに詳しくなり嬉しかったです。
・今回も、夏休みの自由研究の種をいただけました。探究心を刺激していただきありがとうございました。高校生たちがしっかりサポートしてくれたのでより楽しめたと思います。ありがとうございました。

【生徒の感想】
・初めの方は少し緊張してあまり対応できていなかった。しかし、だんだん慣れてきて、しっかり対応できたと思う。また、小学生ならではの豊かな発想力で、思いもよらない質問が来たりした。しっかり答えられなかったのが少し悔しい。
・専門用語を使わずに説明するのが大変だった。

◆◆◆化学分野◆◆◆

化学分野では電池や電気分解について学びました。

【小学生の感想】
・初めてガスバーナーを使って少しきんちょうしたけど楽しかったです。アルコールのばくはつはびっくりしたけど飛んでうれしかったです。ありがとうございました。
・楽しく勉強が出来ました。化学のことが少し好きになり、またこういう機会があればぜひまたさんかしたいです。

【保護者の感想】
・家がオール電化なので火を使う機会があってとても良かった。燃えるということが改めて化学反応であることを知れて、とても面白かった。
・感染対策をしっかりした上で安心して参加できました。とても楽しくあっという間のひと時でした。子供の目の輝きと笑顔を引き出していただき感謝です。ありがとうございました。

【生徒の感想】
・補助的な役割とはいえ、化学の実験を教える側でやるということがかなり新鮮であったと同時に、難しくもありました。ハプニングが起きて想定通りにいかなかったり、教えすぎたり、逆に教えなさすぎたりと反省点も多かったですが、良い経験になりました。

・自分たちがリハーサルでやってきたものを今回の実験で小学生や親に伝えるのがとても面白かったです。今回の経験を通してより化学と向かい合っていきたいと思いました。

【野球部・應援團】甲子園まであと3勝(第103回野球選手権埼玉大会)

 校門に応援団制作の試合日程をかいたボードが掲示してあります。

 

 準々決勝(7月24日(土)9:00~レジデンシャルスタジアム大宮)は、テレビ埼玉の第2チャンネルで放映予定です。がんばれ、松高野球部!

東京薬科大学出張講義

7月12日(月)2年理数科を対象にSSH大学出張講義を実施しました。

 

講師は東京薬科大学教授の石原比呂之先生です。

 石原先生の研究室では、がん、脳神経系疾患、眼科疾患、感染症などいまだに有効な治療法が見つかっていない疾患に苦しむ患者さんのための創薬を目指しています。医療品を最も有効で、副作用が少なく、患者さんに優しい薬剤にするために、ナノサイズの粒子設計に基づく新しい機能を付与したDDS製剤を創る研究を行っているそうです。

 

ちなみにDDSとはドラッグデリバリーシステムの略で、薬を必要最低限の量で、必要な時間、必要な場所へ、狙い通りに届ける技術のことです。

 

今回は低分子を用いた創薬研究 核酸を用いた創薬研究(DDS技術の応用)について講義していただきました。

 

 少し難しい話もありましたが、新型コロナワクチンについての話もあり、

生徒たちは熱心に聞いていました。

 

 

質疑応答では、大勢の生徒から質問が出て時間内に収まらないほどでした。

 

講義が終わった後も、講師の先生に質問する姿が見られました。

創薬の話の他に、東京薬科大学や学校生活についての紹介もありました。薬学部を進路希望としている生徒もいるので、彼らの進路選択の参考となったようです。

 

生徒の感想 沢田湧太(鶴ヶ島市立鶴ヶ島中学校出身)

今日は東京薬科大学薬学部教授の石原比呂之先生から創薬について教えていただいた。

創薬の際に、有効性、利便性、安全性を考え、腸管で吸収されるときに必要な吸収性や、溶解性が薬の性能としてあることが分かった。10~15年かけて創薬するので、薬学に関係している方は患者のために何が効いて、どのように作用するのかを考慮していることも講義を聴いて実感できた。

 

【野球部・應援團】甲子園まであと6勝(第103回野球選手権埼玉大会)

 松山高校野球部は、2回戦の草加高校戦に臨みました。 

 試合はときどき雨が強くなる中で行われ、グラウンドもイレギュラーのしやすい状況でした。

 11対5で迎えた最終回9回表、相手の攻撃ではそのグラウンド状況をうまく利用されてしまい、エラーも絡み5点を取られる苦しい展開でした。

 なお2アウト満塁という大ピンチでしたが、気迫の投球により何とか11-10で勝ち抜くことができました。

 3回戦は小鹿野高校と、17日(土)熊谷さくら公園野球場で対戦します。

 応援のほど、よろしくお願いいたします。