松高日誌

2021年4月の記事一覧

図書館にこんなコーナーがあります

図書館の一角におすすめ本の棚がありました。

昨年度図書委員会POP係が作ってくれた、「図書委員が新1年生におすすめする本」と、

「新1年生へ 国語科の先生からの推薦図書・7冊」のようです。

また、別の一角には、やはり国語科教員おすすめ本スタンプラリーのコーナーもあります。

4冊読んでスタンプを集めると・・・。何か良いことがあるようです。

さて、どんな書籍が選ばれているのでしょうか。

どれもすべて誰かが面白いと思って紹介している作品ばかりです。

どこが面白くておすすめしているんだろう、なんて視点から読むのもありです。

ぜひ図書館で手にとってください。

理数科オリエンテーション

4月14日(水)理数科1年生を対象に理数科オリエンテーションを実施しました。

 

県内初の理数科であり、30年以上の歴史がある松山高校理数科についての説明や、2期目5年目を迎えるSSH事業についての話がありました。

 

 そして理数科2年、3年の担任の先生や、理数科2・3年生の先輩からの話がありました。

 

 先生方からは、今後3年間でどのような力をつけてほしいか、そのためにどのような心構えで日々を過ごしたらいいのか、ただやっただけでは終わらせず自分の頭で考えること、素直に自分の現状と向きあい目的をもって動くことの大切さなどの話をしていただきました。

先輩からはチームで研究するうえでの対話の大切さや勉強法についてのアドバイスなどもありました。

 

生徒の感想 赤羽陸(坂戸市立住吉中学校出身)

理数科オリエンテーションでは、教頭先生からSSHについての説明をいただき、先生方や理数科の先輩2人からもSSHで実施することなどを説明をしていただきました。

このオリエンテーションを通して知ったのは、人と話し合うことの大切さです。人とコミュニケーションをとることで、自分の中の世界観を広げられるとのことでした。この「人と話して自分の世界観を広げる」という内容は先輩たちや先生方も話していたので、とても重要だとわかりました。だから自分も人とコミュニケーションをとるようにしようと心から思いました。

 

三学年理数科 SS科学探究Ⅲ

英語研究発表会に向けて、三学年理数科は動き出しています。

 

化学分野は春休み中に仕上げてきた発表資料を用いて発表練習を行いました。

まだまだ完成にはほど遠いですが、

 

みんなで発表資料を確認し、

 

改善点を見つけ、よりよい発表が出来るよう頑張っています。

 

学びの集大成へ向けて、頑張れ松高3年生!!

二者面談&仮入部期間が始まっています

新年度が始まって2度目の木曜日です。毎日の授業が始まっています。

14日水曜日から19日月曜日までは全学年で二者面談の実施中です。

また、13日火曜日からは1年生の部活動への仮入部期間も始まりました。

新しい一年、自分なりに走り出せていますか。スタートダッシュもよし、スローペースもよし。走り出しましょう。

1年生初の土曜授業

松山高校では毎週ではありませんが、基本的に隔週で土曜授業を行っています。

そして、本日は1年生にとっては初の土曜授業でした。中には、土曜日に授業を受けに学校に来ることに不思議な感覚を持った生徒もいるかもしれませんが、すぐに慣れてくれることと思います。

今週は進路・学習ガイダンス、校歌応援歌練習、身体測定や二者面談などイベント続きの慌ただしい一週間だったように思われます。

疲れが溜まっている人も多いかもしれませんが、来週からはようやく授業も軌道に乗ってきますので、忙しい中にもしっかりと生活リズムを作り、一日でも早く松山高校での生活に慣れていってほしいと思います。

 

お知らせ頑張れ、1年生!!