松高日誌

2021年3月の記事一覧

終業式

本日は、終業式でした。

感染症対策のため、Zoom中継による教室での式を執り行いました。

Zoom中継(本部)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年度は「例年どおり」にはいかない毎日でした。

松高生も、日常を含めてたくさん我慢を強いられたことだと思います。

悲しいこと、やれなかったことを挙げるとキリがありません。

 

ただ一方で、オンラインでも人とつながれることを知った1年でもありました。

教員側も試行錯誤ではありましたが、生徒のみなさんのご協力によって、

今日の終業式や、卒業式、文化祭などがオンラインで実施できました。

終業式

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年度、現代の社会がどのように変化していくのかはやはり見えません。

明かりも見えつつ、気の緩みですぐ元に戻ってしまうかもしれません。

春季休業中も、ぜひ健康に気をつけて有意義な時間を過ごしてください。

4月から、新しい学年での活躍を期待しています。

一緒にワクワクする松高生活を送りましょう。

ガンバレ!!!松高!!!!!

SSH全校発表会

3月23日(火)にSSH全校発表会を開催しました。

 2月に実施したSSH生徒研究発表会で評価の高かった「画像処理を用いた四則演算プログラム」と「テストステロン投与によるプラナリアの有性化誘導の効果」の2本と、保健委員による「感染症対策について」をZoomで発表しました。

 

 

 

 

保健委員会では身近な健康問題をテーマに毎年研究をしています。例年は学校医の方々に発表していたのですが、今年度は生徒への発表のみとなりました。

Zoomを利用した発表会は3回目となり、Zoomを通しての質疑応答もスムーズに行われました。

現役生!大学合格実績速報。

 3月12日(金)国公立大学の後期試験の開始日でした。

 合格発表はまだ先ですが、ここで一区切りのついた松高生諸君、お疲れさまでした。

 さて、令和3年度入試の現役生の主な大学合格実績ですが、

 普通科特進クラス:東北大(薬)、東北大(理)

 理数科:早稲田大(基幹理工)、慶応義塾大(理工)

 普通科:早稲田大(社会科学、教育、人間科学)、慶応義塾大(経済)

など、学科を問わずに旧帝大・早慶を筆頭に、現役合格をしている生徒が出ています。

 大学入学共通テスト初年度・コロナ禍での受験ですが、全国の高校生に負けじと松高生も頑張っています。

入学許可候補者説明会

本日、松山高校では入学許可候補者説明会を開催しました。

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、各教室を会場として遠隔会議システムを利用して実施いたしました。

 

のどかな春の光の中で、松山高校の桜も咲き始めました。

入学許可候補者の皆さんの入学を心からお待ちしています!