松高日誌

2020年6月の記事一覧

2年総探&学年集会

 

6/25(木)

2年生は

5限に総合的な探求の時間、

6限に学年集会を行いました!

 

 

総合的な探求の時間では、

東松山市と産業能率大学と連携し、

「東松山市の課題を解決するには、どうしたら良いか?

~SDGsの視点から地域の課題を発見し解決しよう~」

というテーマのもと、探究活動を行っています。

 

1年間かけ、計画に基づいて調査を行い、

その結果を整理・分析したうえで、

最終的に課題に対する提言をまとめ、報告することになります。

 

本時はその導入として、

課題の選択及び個人目標の設定をしました。

 

これから1年間を通して、

多くのことを学んでいってほしいと思います。

 

 

 

 

学年集会では体育館で十分に間隔を空け、

担任団の紹介と学年主任の話をしました。

 

こうして2年生全員が集まったのは今年度初のことで、

やっと今学期が始まったように感じました。

 

これから1年間、

この316人で充実した学校生活を送りましょう!

 

入学式

昨日、6月22日(月)は、入学式を行いました。

各教室で、放送による入学式となってしまいましたが、

これから松高生活を再スタートする新入生の目は輝いていたように思えます。

どんな大人にだってなれる! そんな、大きな可能性を秘めた目でした。

放送による入学式の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新入生による「誓いのことば」では、

代表の秋丸くんの堂々たる「誓い」をいただきました。

放送ということで、聞き手の顔が見えない分、きっと緊張したと思います。

言葉に気持ちがしっかりこもっていて、秋丸くんの人柄もにじみ出る、真っ直ぐな「誓い」でした。

誓いのことば

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも放送での実施となってしまった対面式では、

応援団長の「激励のことば」がありました。

松高魂を継承する応援団長、愛がありました。

真の松高生とは何か、を考えさせられましたね。

 

おめでとう、新入生。

ここは、いくらでも成長できる場所です。

今日は、放送だった校歌。

いつか、みんなで声高らかに歌える日がくるといいです。

安心して過ごせる日々を願って。がんばれ!!!!松高生!!!!

理数科オリエンテーション【理数科担当より】

分散登校期間中、理数科1年生に対し2度に分けて理数科オリエンテーションを実施しました。

クラス(奇数番号)の様子

 

クラス(偶数番号)の様子

校長先生をはじめ、SSH担当主任や理数科2年、3年の担任の先生方から、松山高校理数科についてや理数科として3年間を過ごす上での心構えなどを話していただきました。

 

 

 

 

理数科2年、3年生のクラス委員は動画での参加となり、3年の後藤君は、理数科の活動内容について実体験をもとに詳しく話をしてくれました。

 

 

 

 

 今後、理数科1年生は科目ごとの探究オリエンテーション授業を受講したのち、物理、化学、地学、生物の4つの科目に分かれ、研究を行っていきます。

 

生徒の感想 

荒木志伸 (東松山市立白山中学校出身)

今回の講義の内容は、SSHについての説明、新型コロナウイルスについての話でした。SSHの説明は主に理数研究やレポートなどについて、新型コロナウイルスについては主に今の状況で出来ることなどの話でした。
この授業で学んだことは、まずはSSHとは何なのか、そして新型コロナウイルスによって引き起こされた現状と今僕らが一人一人で出来ることでした。特に印象が強かったのは、このSSHの授業が理数科にしかなく、そして四人もの先生方に教わるということでした。とても贅沢なことだと思いました。今、この状況の中で僕らがやれることは何なのか、この授業の内容を更に発展させて考えながら毎日を過ごすようにしたいです。

石隅和輝(東松山市立東中学校出身)

今回の講義では、時間を有効に使うこと、目的意識を持つこと、うまくいかないことを素直に受け入れること、探究の授業で1つのクラスを1時間で4人の先生が授業をもつことは特別であることなどの話をしていただきました。その中で特に気を付けたいと思ったことは、受け身から抜け出し、自分から行動することです。

私は今回の話で先生や親に言われたからやるという自分の考えに気づきました。しかし、それでよいとは思っていません。だから高校では中学の時にしていたような言い訳をせず、自分の行動に責任をもって、勉強と部活を頑張りたいと思っています。また、SSHでは自分のやりたい課題を見つけ、納得がいくまで実験や観察をしたいです。

 

 

手洗い実験!

 

1年生の家庭基礎で、

「手洗い実験」を行いました!

 

普段の手洗いでどれくらい汚れが落ちるのか、

洗いのムラや癖がないか、

といったことの確認ができるそうです。

 

 

【手洗い前】

 

【手洗い後】

 

 

こうしてみると、

手洗い前と後では大きく変わるのが分かります。

 

また、爪の周りや皮の厚いところでは

汚れを洗い流し切れていないこともわかりました。

 

手洗いの方法を見直す良い機会になったのではないでしょうか?

 

ハンカチもきちんと学校に持ってきて、

完璧な手洗いの習慣を作りましょう!!

梅雨ですね…

暑い日が続きましたが、

梅雨に入り、最近は少し涼しくなりましたね。

学校では、アジサイが咲き始めました。

松高生の皆さんは、どこに咲いているか知っていますか?

ぜひ探してみてください。