松高日誌

2019年12月の記事一覧

部活動・比企一周駅伝 表彰式

 12月24日(火)はインフルエンザ感染予防のため、放送による全校集会と表彰式でした。

 表彰式は、対象者のみで大会議室で行いました。

  

 比企一周駅伝の区間賞者と、ソフトテニス部、映像制作部、新聞部、生物部、陸上競技部の表彰がありました。

 また、「2020 日本室内陸上競技大阪大会 U18の部 男子60mJH」に出場する陸上競技部の樋口 隼人くんの壮行会が行われました。大会は2月1日(土)~2日(日)です。健闘を期待しています。

も~いくつねると~♪

お正月~♪

 

…の前に、今日はクリスマスイブです。

修学旅行のときにいった京都駅もイルミネーションで彩られていました。

 

松高生にとってよき日となりますように…。

「授業プリント」持ち込みOK

 近頃、全国にあるいくつかの中学校で定期テストが廃止されたニュースや、ノートの持ち込みが認められたニュースなどが報道されています。思考力や表現力、主体性などを重視する大学入試改革を背景に、考える力を図るテストも増えてきていますが、松高でも地歴・公民科の複数の科目で教科書やプリントの「持ち込み可」の定期考査が行われています。

 今週はテスト返却の授業が多いですが、松高生諸君の結果やいかに。

起震車体験

12月16日(月) 定期考査終了後、防災訓練を実施しました。

1年防災委員が起震車体験をしました。