松高日誌

2019年3月の記事一覧

だるまの目が入りました。

3月13日に卒業式が、22日に終了式が終わり、
平成30年度が終わろうとしています。

現役生の国公立大学合格が27人という数字も出ました。

最後の日に、校長先生がだるまの右目を入れました。

ご愛読ありがとうございました。

 本年度、松山高校ホームページの日誌は教頭1人、教員9人で担当してまいりました。

 本校の様子をできる限りリアルタイムで発信できるよう努めました。

 ご愛読いただき、ありがとうございました。

 

「後悔などあろうはずもない」と言えるように・・・

本日は22日です。

1年22番と2年22番の生徒にインタビューしてみました。
Q:今年一番頑張ったことはなんですか?
A1年生:勉強です。中学よりテスト1週間前の時間の使い方を工夫して勉強しました。
A2年生:勉強です。冬休みの宿題で「志望校宣言」を書き、具体的な目標ができました。

Q:2年次、3年次の目標は何ですか?
A1年生:大学入試が変わるので、できることを早めに準備したいと思います。
A2年生:勉強の質と量を考えて予定を立てて勉強したいと思います。

Q:「後悔などあろうはずもない」という1年を送るにはどうしたらよいでしょうか?
A1年生:すきま時間なども活用して1つ1つ積みあげていけば、
      後悔はしないと思います。
A2年生:やるかやらないか迷った時に、しっかりと「やる」を選びたい!

2人はバスケット部と英語部の部員です。
1、2年生641人のうちの2人を抽出したのですが、
2人とも、とても真面目に学校生活に取り組み充実した日々を送っているようです。

終業式

今日は表彰式と終業式が行われました。

同窓会による成績優秀者表彰では1年生11人、2年生9人が表彰されました。


表彰式では、新聞部、物理部、読書感想文コンクールの表彰がありました。
松高生が多岐に渡って活躍している様子がわかります。

終業式の校長先生の話の中で、立志講演会にお招きした
内藤正彦さんが色紙に残してくれた漢字3文字を生徒が推測しました。
決断力、判断力、思考力、松高魂、発言力、平常心、分析力・・・と
どんどん答えが出ました。
答えは「松高魂」!なんと、正解がありました!

式の最後には應援團の指揮で校歌斉唱をし、
フレーフレー松高!のエールで締めくくられました。
   

合格体験報告会

 本日、今年度の卒業生を招いての合格体験報告会が1,2年生を対象に、
分野ごとに分かれて行われました。

 
 
 埼玉大学、群馬大学、慶応義塾大学、東京理科大学、明治大学など多くの大学に進学する先輩方に集まっていただきました。
 生徒はよくメモを取り、自分事としてしっかり受け取っていました。

 実現しよう、文武不岐!