松高日誌

2018年12月の記事一覧

表彰式・壮行会・全校集会

本日は冬季休業前最後の登校日でした。

表彰式、壮行会、全校集会、ホームルームで放課になりました。

表彰式では、ソフトテニス部、陸上競技部、生物部、映像制作部、
吹奏楽部、新聞部、英作文コンテスト、そして先日行われた比企一周駅伝の表彰が行われました。

ソフトテニス部の表彰                                優勝カップを手にする比企一周駅伝優勝の3年2組



壮行会では、日本学生科学賞の最終審査に参加する生物部、
全国高等学校選抜スポーツクライミング選手権大会に参加する山岳部に向けてエールが送られました。

全員で肩を組んで第一應援歌を歌います



全校集会では、校長先生、生徒指導主任の先生からお話がありました。

校長先生の話                                       最後に校歌斉唱で2018年を締めます



明日から冬季休業、そしてもうすぐ2019年を迎えます。
今年も松高生たちは充実した生活を送ることができました。
そこには松高生1人1人の意識、行動があり、そして周りの方々の支えがありました。

今年1年の松山高校へのご支援に感謝申し上げます。
来年も松山高校をどうぞよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。

センター試験まであと30日

 3年生の昇降口前の廊下に、写真のような掲示があります。「センター試験まであと30日」学年団の先生方が毎日更新しています。

 プリントにはこのようなメッセージも書かれています。

 伸び悩みを感じたときは、この言葉を思い出してください。
 「壁というのは、できる人にしかやってこない。
  超えられる可能性のある人にしかやってこない。
  だから壁がある時はチャンスだと思っている。(イチロー:野球選手)」
 
 

 あともう少し。頑張ろう。

今年もあと一週間

1217日、英語部ではKarlo先生を囲んで
クリスマスパーティーをしました。

来日してまだ日の浅いKarlo先生に何かみんなで料理をしよう!
と、思いついたのが「すいとん」。
各部員がくじで引いた食材を柔らかくなるまで煮て持って来て
当日はお鍋にどっと入れて煮込むだけ。
すいとんだけはその場でこねました。

途中、闇鍋の様相を呈した鍋でしたが、無事完成!
おいしく出来上がり、みんなで汁まできれいに平らげました。
Karlo
先生もおかわりをしていました。



こんなおいしそうにできたの?
いえいえ、すみません。これはネットからの参考画像です。



ツリーも無ェ リースも無ェ
女子も周りに全くい無ェ
ケーキも無ェ ジュースも無ェ ・・・  

およそクリパのイメージからかけ離れた写真ですが、
これが・・・これぞ、男子校のクリパです。

この後、"SECRET SANTA"というアクティビティを英語でしました。

この部活は、肝試しをしたり、パーティをしたり・・・遊んでばかりなのか?
いえいえ、最近はOxford Bookwormsの本を各学年で読んでいるようです。
真面目な英語の活動もしています。


今週もあと一週間

週が明け、今年の学校もあと一週間となりました。

授業で真剣に勉強し、放課後は寒さに負けず各部活動が一生懸命練習に励んでいます!

~剣道部の様子~

文武不岐、頑張れ松高生!!

考査最終日

本日は後期二次考査の最終日。生徒たちは最後の一秒まで問題に食らいついていました。

考査が終了してほっと一息ついたところで、3限には防災避難訓練、
放課後には校外清掃活動や各種委員会の会議、また部活動も再開し、
校内は慌ただしくも活気に満ち溢れ、まさに「師走」といった様子でした!


校外清掃部活動

今年の授業も残すところ後一週間!
このまま全力で走り抜け、松高生!