松高日誌

2018年12月の記事一覧

表彰式・壮行会・全校集会

本日は冬季休業前最後の登校日でした。

表彰式、壮行会、全校集会、ホームルームで放課になりました。

表彰式では、ソフトテニス部、陸上競技部、生物部、映像制作部、
吹奏楽部、新聞部、英作文コンテスト、そして先日行われた比企一周駅伝の表彰が行われました。

ソフトテニス部の表彰                                優勝カップを手にする比企一周駅伝優勝の3年2組



壮行会では、日本学生科学賞の最終審査に参加する生物部、
全国高等学校選抜スポーツクライミング選手権大会に参加する山岳部に向けてエールが送られました。

全員で肩を組んで第一應援歌を歌います



全校集会では、校長先生、生徒指導主任の先生からお話がありました。

校長先生の話                                       最後に校歌斉唱で2018年を締めます



明日から冬季休業、そしてもうすぐ2019年を迎えます。
今年も松高生たちは充実した生活を送ることができました。
そこには松高生1人1人の意識、行動があり、そして周りの方々の支えがありました。

今年1年の松山高校へのご支援に感謝申し上げます。
来年も松山高校をどうぞよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。

センター試験まであと30日

 3年生の昇降口前の廊下に、写真のような掲示があります。「センター試験まであと30日」学年団の先生方が毎日更新しています。

 プリントにはこのようなメッセージも書かれています。

 伸び悩みを感じたときは、この言葉を思い出してください。
 「壁というのは、できる人にしかやってこない。
  超えられる可能性のある人にしかやってこない。
  だから壁がある時はチャンスだと思っている。(イチロー:野球選手)」
 
 

 あともう少し。頑張ろう。

今年もあと一週間

1217日、英語部ではKarlo先生を囲んで
クリスマスパーティーをしました。

来日してまだ日の浅いKarlo先生に何かみんなで料理をしよう!
と、思いついたのが「すいとん」。
各部員がくじで引いた食材を柔らかくなるまで煮て持って来て
当日はお鍋にどっと入れて煮込むだけ。
すいとんだけはその場でこねました。

途中、闇鍋の様相を呈した鍋でしたが、無事完成!
おいしく出来上がり、みんなで汁まできれいに平らげました。
Karlo
先生もおかわりをしていました。



こんなおいしそうにできたの?
いえいえ、すみません。これはネットからの参考画像です。



ツリーも無ェ リースも無ェ
女子も周りに全くい無ェ
ケーキも無ェ ジュースも無ェ ・・・  

およそクリパのイメージからかけ離れた写真ですが、
これが・・・これぞ、男子校のクリパです。

この後、"SECRET SANTA"というアクティビティを英語でしました。

この部活は、肝試しをしたり、パーティをしたり・・・遊んでばかりなのか?
いえいえ、最近はOxford Bookwormsの本を各学年で読んでいるようです。
真面目な英語の活動もしています。


今週もあと一週間

週が明け、今年の学校もあと一週間となりました。

授業で真剣に勉強し、放課後は寒さに負けず各部活動が一生懸命練習に励んでいます!

~剣道部の様子~

文武不岐、頑張れ松高生!!

考査最終日

本日は後期二次考査の最終日。生徒たちは最後の一秒まで問題に食らいついていました。

考査が終了してほっと一息ついたところで、3限には防災避難訓練、
放課後には校外清掃活動や各種委員会の会議、また部活動も再開し、
校内は慌ただしくも活気に満ち溢れ、まさに「師走」といった様子でした!


校外清掃部活動

今年の授業も残すところ後一週間!
このまま全力で走り抜け、松高生!

考査三日目


考査3日目です。

この時間になると、
もう生徒はすっかりいなくなっています。







明日は考査最終日です。

今年の集大成として、
良い結果が出ることを期待しています。


3年生は週末の15,16日に
センター試験のプレテストを控えており、
センター試験本番も約一月後に迫っています。

気温が急激に下がり風邪のひきやすい時期になりました。

ベストなコンディションで
センター本番を迎えることができるよう、
体調管理を徹底してほしいと思います!

頑張れ松高生!!

考査2日目


本日は後期2次考査の2日目。
日ごろの勉強の成果を出せたでしょうか。

考査はあと2日間。頑張れ松高生!!

SSHの取り組み 【松山第一小学校 理科教室】

12月3日㈪ 松山第一小6年生の児童66人を招いて理科教室が実施されました。
児童たちは、物理、化学、生物、地学の4分野に分かれてそれぞれ実験に取り組み、理科系部活動の生徒たちがアシスタントとしてサポートに入りました。


【地学分野】
地学分野ではコハクを磨いてその中に閉じ込められた虫の化石を探しました。

 

 

児童の感想

●コハクがとても綺麗でやってよかった。虫が少し気持ち悪かったけど、いい経験になった。

●コハクが大きくて満足しました。またやりたいし、いろいろと知りたいです。

●コハクの中に虫がいて、頑張ってみがいたかいがありました。勉強になりました。

生徒の感想

●前日の反省点を活かして理科教室に臨むことが出来た。教え方も詳しく丁寧にすることが出来た。

●小学生の勉強になってくれれば良いと思います。

●楽しかった。


【生物分野】
生物分野ではホタルが発光するのと同じ仕組みを利用して酵素の働きについて学びました。

 

 


児童の感想

●ホタルの光の実験は興味深くて楽しかったです。教え方も分かりやすかったし、高校生の方たちも優しくしてくれたので、とても良かったです。今回の行事でぜひ、松山高校に入学してみたくなりました。本当に楽しかったです。

●小学校ではやったことが無かったので、初めてで楽しかったです。「こう素」というものは、温度の変化と酸性、アルカリ性に弱く、A液とB液を混ぜると光ったり熱や酸とアルカリで消えたりすることが分かりました。内容は難しかったけど、とても分かりやすくて良かったです。


●光ったり消えたり面白かった。温度やアルカリによって色が変わるのがすごかった。光ってるのに熱くないのがすごい。

●AをBに入れたしゅん間に、パッと黄色に光るのがとてもキレイでした。塩酸や水酸化ナトリウムを入れると、消えたり光ったりして面白かったです。温めるとスッと消えて面白かったです。楽しい教室でした!


生徒の感想

●小学生に教えるときに、自分で理解出来ていない部分があったことに気づきました。また、口で教えることの大切さに気づきました。楽しかったです。

●説明する相手のレベルに合わせて分かりやすくするのも出来た。児童の反応を感じられて嬉しかった。自分の授業で習ったことを確認出来た。


【化学分野】

化学分野では紫キャベツの色素を使って水溶液の酸性、中性、アルカリ性について学び、紫キャベツの色素液を使ってスライムを作ったり、pHの違いを利用してメスシリンダーの中に虹色を作りました。

 

 

児童の感想

●リトマス紙を使わなくても水よう液のせいしつを知ることが出来て楽しかったです。

●虹色メスシリンダーを作ってみて、作るのが難しかったけど仕組みが分かりました。スライムが中性なことが分かりました。

●とても分かりやすくおしえてくれたので、安全に取り組めました。楽しかったのは特にスライム作りです。今日はありがとうございました。


生徒の感想
●小学生たちがとても喜んでいて、見ているこちらも楽しかった。中学校でも化学に興味を持って取り組んでもらいたい。

●小学生が楽しんでいたので良かったです。

●説明しながらアシストするのは難しかったです。

 

【物理分野】
物理分野では偏光板を使って光の性質を学びました。偏光板ですり抜けBOXを作成したり偏光板にセロテープを貼って色がかわる実験をしました。
また、物理部が取り組んでいるライントレースロボットを披露しました。

 

 

児童の感想
●すり抜けBOXはかべが中にあるはずなのに、ストローをいれたらかべをすりぬけておどろきました。とても楽しかったです。このことについてもっと調べてみたいです。
●物理に参加して、へんこうばんの特ちょうなどをしることができました。

●かべが無いのにあるように見えるのが不思議でした。

●どうしたらこのような性質をもつ板になるのか疑問に思いました。また、どうしたら板があるように見えるのかも疑問に思いました。セロテープをはって色がかわって見えたのも不思議でした。


生徒の感想

●小学生に対して光の仕組みをわかりやすく説明することができてよかったです。

後期2次考査 1日目

本日より後期2次考査です。
生徒は真剣に考査に臨んでいます。



ここ数日はかなり寒くなってきました。
体調管理に気を付けて最後まで集中していきましょう!

頑張れ松高生!!

マスターズ甲子園 埼玉県大会

 各高校野球部OBの方々の参加で行われる「マスターズ甲子園 第13回埼玉県大会」で、松山高校野球部OBチームが優勝しました。その優勝旗・カップ・賞状が、本校記念館玄関に展示されています。
 伝統ある本校野球部ですが、OBの皆様も「まだまだ現役」で頑張っていらっしゃいます。