松高日誌

2018年9月の記事一覧

前期終業式


本日は、平成30年度前期終業式ならびに成績向上者表彰、部活動関係の表彰が行われました。
   
多くの生徒が登壇し、表彰されていました。松高生は、勉強も部活も頑張ります!
また、SSHオーストラリア海外研修の報告も行われました。

英語での発表、非常に堂々としていました。

1年生にとっては初めてとなる松高の通知表も渡されました。結果はどうだったでしょうか。
この結果を受け止め、目標に向かってさらに大きく前進してほしいです。

雨上がり

雨の日が続きましたが、夕方には雨は上がり夕焼けが見られました。




昨日延期された、秋季埼玉県高等学校野球大会は本日も雨天の為明日へと再延期されました。
明日28日、県営大宮球場にて対聖望学園高校戦です。応援よろしくお願いいたします。

SSHの取り組み 【日本科学未来館研修】

9月19日水曜日、1年生理数科の生徒が日本科学未来館研修に行ってきました。
生徒たちは①指定された科学技術について、2035年の自分達との関係性を考えるワーク、②展示から自由に選んだ科学技術について、2035年に同窓会で自分達が再会したとき、どんな会話をするか3分の劇を作って発表するワークの2つを実施しました。


 

 

生徒の感想 海老名 玲 (川越市立砂中学校出身)

今回は日本科学未来館へ行き、様々な展示物を観て、現在の科学技術、並びにそこに至るまでの経緯を学んだ。そして、その事から今後の科学技術はどのように発展し、どのような利点や問題が現れていくのかを考える活動をした。その活動で私は、科学技術が発展すると同時に起こる弊害も大きなものとなっていき、科学技術の便利さとそれによって発生する問題は密接な関係にあることがわかり、技術の発展を手放しで喜ぶことは出来ないと感じた。このことから、これからは様々な出来事にその視点を向けていき、穿った見方で物事を考えていったり、行動していきたいと思いました。

雨の一日

 9月26日(水)、朝から雨が降り続いています。気温もやや低めです。
 そのような中ですが、生徒はいつも通り元気に登校しています。
 
 

 本日予定されていた、秋季埼玉県高等学校野球大会(3回戦)も雨天順延となりました。本校の対戦相手は聖望学園高校です。
 応援をどうぞよろしくお願いいたします。
 

Our New ALT, Karlo!

8月より新しいALTのKarlo先生が毎週月曜日に来ています。
さっそく紹介します。

Interviewer: Hello, Karlo.  Nice to meet you.  We'd like to introduce you on our home page.  I hear you just graduaged from university.  What was your major?

Karlo: Yes I did. I majored in two subjects: English literature and History

I: So why did you decide to be an ALT in Japan?

K: I have always loved to travel, and Japan was a place I have always wanted to visit. Japan enjoys a great reputation for friendly people, delicious food and a rich history and culture. Having the opportunity to live here, and not just visit, was something I had to take.

I: I see.  Please tell me a little more about yourself.

K: I have always wanted to be a teacher. This is why I was interested in coming here. It seemed like a great way to add some experience in my life, and to become a better person by overcoming challenges. But more importantly, I want to continue to be a learner. I always want to learn more about people and their stories, culture and experiences.

I: You seem to have a lot to do.  I hope your attitude will give good influences to our students.   Now, this is the last question.  What do you want to do in Japan?
 

K: I want to see as much of Japan as possible. I also want to travel to other countries near Japan. But most importantly, I want to be good at my job. I can do that by being approachable and easy to talk to, both for teachers and students, because I want them to learn about me, and English, and the world beyond Japan, but I also want to learn about Japan and about them. Being open to, and participating in cultural exchange during my life in Japan is my ultimate goal.

I: Thank you, Karlo.  I hope you will fully enjoy your stay in Japan.