松高日誌

2018年7月の記事一覧

第一回学校説明会

7月29日(日)、東松山市民文化センターにて
第一回学校説明会が行われました。

397組、769名のご参加をいただきました。
入試の説明、理数科の説明、進路指導の説明の後、
在校生4人が学校生活、理数科、部活動について話をしました。

生徒の話はそれぞれ自分の体験に基づくものでしたので、
中学生の心に響いたようでした。

全体会の後の個別相談会には32組の相談がありました。

中学生の皆さん、暑い夏ですがしっかり勉強をして
松山高校を目指してください!

   

   


真夏のマラソン!

この炎天下で?マラソン?

本校の3年生はEnglish Marathonにチャレンジ中です。
第1回、スタート~10㎞は5月に、
第2回、10㎞~20㎞は7月に行われ、
最終回、20㎞~42.195㎞は8月末に行われます。

個人の上位争いは第2回を終えて、かなり接戦となっています。
また、クラス対抗は現在のところ理数科がトップですが
ほんの僅差で2位以下のクラスが迫ってきています。

使い込まれた単語帳は手触りが柔らかくなり、
片手にすっと馴染むまでになってきています。

勉強の合間に、電車の中で、食後のひとときにも・・・

がんばれ、松高生!

男子校にだって・・・こんなこともあるんです!

今日は書道部の合同練習の日でした。
松山女子高校の生徒30人と、東京農大三校の生徒11人が来校し
本校部員5人と一緒に活動しました。

午前中は「再び今を生きる事は出来ない」を半紙に書き、
皆で講評し合いました。

いつもと違う雰囲気の書道室でした。



一通の手紙


松山高校野球部の白岡高校との試合を観戦された方から
本校宛てに一通の手紙が届きました。

(略)
過日、私は御校と白岡高校の野球の試合を、拝見いたしました。
私は、生来白岡市に住んでおりますので、白岡高校側の1塁側内野スタンドで、観戦を致しておりました。
試合は、ご案内の通り、白岡高校が勝ちました。
私が、心を揺さぶられたのは、その試合結果に増して、松山高校の野球部の皆さん、そして
応援団の皆さん、関係者の皆さん、一体となった奮闘ぶり、その応援の見事さでした。
御校とは、何分ご縁は薄い今日まででしたが、その伝統、母校愛、団結、連帯力をみなぎらせた皆様に心から敬服いたしました。
特に「空は晴れたり」は圧巻でした。
一言お礼を申し上げたくなりまして、お手紙を差し上げた次第です。
この後はいちファンとして、皆様の奮闘ぶりを拝見させていただきます。
真夏の篤い感動をいただき、本当に有難うございました。

このようにして、松山高校のファンになり、応援をしてくださる方もいらっしゃるのですね。
こちらこそ、本当にありがたい限りです。
感謝の気持ちを込めて、お披露目いたします。



(その日の応援の様子)

学習合宿終了


7月22日(日)からヌエックにて行われていた3年生理数科・特進の学習(進学)合宿が
25日(水)に終了しました。

この暑さの中、勉強漬けの4日間を過ごすことができました。
途中、眠くなったり、中だるみに陥りそうになりながらも、
仲間と叱咤激励し合いながら乗り切りました。

夏休み初めに行なわれるこの合宿で
自分の弱点の発見もできたでしょうし、
勉強し続けることへの挑戦にもなったでしょう。

ガンバレ、松高生! ここからだ、松高生!

自習室

松山高校には、7:00~20:00(授業時間を除く)の間使用できる
冷暖房完備の自習室が設置されています。

夏休みも始まり、松高塾や部活動の隙間時間を使って生徒は勉強に励んでいます。

自習室

しっかりと学習計画を練り、充実した夏休みを過ごしてください!

3年理数科・特進クラス 学習合宿


 7月22日(日)から25日(水)まで、3年生理数科と特進クラスが、嵐山町にあるヌエック(国立女性教育会館)で学習合宿を行っています。朝9時から夜9時まで9時間の補講授業(一部は自習時間)、さらにその後の自主学習時間と、「オール勉強」の4日間です。
 生徒は決して弱音を吐かず、クラスメートとともに真剣に取り組んでいます。
 受験生でもある3年生です。この経験は必ず実を結びます。暑い中ですが今日もがんばりましょう。

  
         ≪会場のヌエック≫                ≪研修室を借りて勉強≫

  
         ≪授業の一コマ≫                 ≪授業の一コマ≫

  
        ≪自主勉強の時間≫                ≪自主勉強の時間≫

彩の国進学フェア

 7月21日(土)、22日(日)、さいたま市にあるスーパーアリーナで開催された「彩の国進学フェア」に参加しました。本校のブースには、2日間で186組の中学生・保護者の方にお立ち寄りいただきました。本校の教育内容をご理解いただき、高校選択の一助になったなら幸いです。
 7月29日(日)午後には、東松山市民文化センターで第1回学校説明会を開催します。中学生・保護者の皆様のご来場をお待ちしています。詳細はこのホームページの「中学生の皆さんへ」をご覧ください。

 

表彰式・壮行会


本日は夏季休業前最後の登校日でしたので、
表彰式・壮行会を執り行いました。




表彰式では、

ソフトテニス部(全国高等学校総合体育大会総体県予選)
陸上競技部(関東高校陸上競技大会)
柔道部(全国高校総体県予選)
山岳部(学校総合体育大会)
映像制作部
(第54回埼玉県高校放送コンテスト 兼
 第65回NHK杯全国高校放送コンテスト埼玉県大会)
国語科(第27回伊藤園おーいお茶新俳句大賞)

で見事な成績を収めた生徒の表彰をしました。








壮行会では、

ソフトテニス部(全国高等学校総合体育大会総体県予選
          ・東日本ソフトテニス選手権大会)
陸上競技部(全国高等学校総合体育大会)
映像制作部(第65回NHK杯全国高校放送コンテスト
      ・第42回全国高校総合文化祭 放送部門)
新聞部(全国高校総合文化祭 新聞部門)
音楽部(全国高校総合文化祭 合唱部門)
生物部(全国高校総合文化祭 自然科学部門)

に出場する生徒を盛大に送り出しました。





 

気温が35℃の猛暑の中の体育館でしたが、
水分補給等生徒自身の体調管理や
養護の先生の声かけもあり、
短時間にしっかりと行えました。

また、その後の全校集会は
放送によるものに変更しました。

 

明日から夏季休業に入りますが、
体調管理・けがの防止を徹底し、
元気な姿でまた会えることを願っています!


部活はもちろんですが、
文武不岐の松高生らしく
勉強でも充実した夏休みをすごしてください!


特に三年生にとっては進路を
左右する大事な時期になります。

後悔することの無いようやりきってください!

がんばれ松高生!

SSHの取り組み 【数学出張講義】

7月11日(水) 東京電機大学 理工学部教授の硲文夫氏をお招きして2年生理数科を対象に「3-Coinsのふしぎ」という題で講義をしていただきました。

 

 


生徒の感想 坂代新汰 (川越市立砂中学校出身)
教科書とは違う遊びの中の数学ということで、マジックの3-Coinsを例にGray Codeの講義を受けた。講義の中では4次元までのGray Codeを作った。
Gray Codeはハミルトン閉路の中の一種であり、理論上4次元より上のものも出来る。自分は数学が苦手だが、普段とはひと味違う数学に触れることができる貴重な機会だった。また。講義の内容以外の先生の話もとても面白く、聞いていてためになるような話だった。今回の講義は勉強は面白いということがわかるとても良い講義だったと思う。