松高日誌

2017年2月の記事一覧

春の気配

考査2日目。生徒はテストのことで頭がいっぱいになっていることでしょうが、松山高校をゆっくり見渡すと、少しずつ春の気配を感じることができます。

たとえば校庭にある梅はしっかりと花を開かせていて、もうすぐ春だよと伝えてくれているかのようです。

テストはあと残り2日。最後までしっかりと頑張って、その実力を開花させてほしいと思います。

学年末考査 1日目

本日から学年末考査が始まりました。
今年度最後の考査です。生徒たちは全力で考査に臨んでいます。



今年度をいい結果で締めくくり、新年度につなげよう!
頑張れ松高生!!

お知らせ

                              平成29年2月17日

 保護者 様

                       埼玉県立松山高等学校長 吉野 龍男

お知らせ

本校は来年度まで学級減が続き、平成29年度は全ての学年が8クラスとなります。一方、部活動に関してはこれまで10クラス規模の状態で活動してまいりました。学級減に伴う部員数の減少と、教員数の減少により、現状の部活動指導が困難となってまいりました。

 安全かつ活発な部活動を継続するために、総合的に判断した結果、演劇部と写真部について、やむなく新入部員の募集を停止することといたしました。

 なお、該当の部活動につきましては、所属している生徒が引退するまでは、通常の部活動指導を行ってまいります。



 

 

 

 

 

 

 

 

定期考査一日前

本日は学年末考査前日。

いよいよ、学年最後の定期考査です。

中庭の梅の木も花を咲かせ、松高生を応援しているようです。

がんばれ、松高生!

化学室の大型実験装置交換

本日化学室では、ドラフトチャンバーと呼ばれる大型装置を交換する作業が行われていました。ドラフトチャンバーとは、揮発しやすい有害物質を扱うときなどに利用するもので、実験者を守る役割があります。

以前のものはかなり古くなっていたため、写真のような新品に交換されました。これを機に化学の実験や、化学部の研究などがさらにやりやすくなることを期待しています。

テスト期間の松高

テスト期間の松高では、いつも聞こえている部活動の活気のある声がなくなり静かです。

部活動だけでなく、テストも頑張ってほしいです。


柔道

本日は1年生の柔道の授業にお邪魔しました。
試合形式の授業で、生徒同士の本気のぶつかり合いが見られました。



見事に一本決めを決めた生徒も多数いました。
試合する側にも、見ている側にも良い表情が見られました。

良い雰囲気のまま、考査にも臨んでほしいですね。
頑張れ松高生!!

車椅子体験・介助体験

本日は土曜で平常通りの授業。

家庭科の授業の中で車椅子体験および介助体験を行っていました。

松高生が校内を車椅子で移動し、介助する側、介助される側の両方を体験しました。

学年末考査まであと1週間

いよいよ学年末考査が1週間後の2月24日から始まります。本日より考査期間となるため、職員室への生徒の出入りは禁止となりました。



今年度の考査もこれが最後となります。これからテストが終わる3月1日までの間、習ったことをしっかり復習して、有終の美を飾ってほしいと思います。

頑張れ!松高生!

英単語コンテスト

本日、1年生は英単語テストの表彰式が行われました。
今回も1年9組の優勝でした。これからも頑張って英語を勉強していってほしいですね。






SS講義「世界へのトビラ」

本日5限に、2年生の理数科の生徒を対象とした、SS講義「世界へのトビラ」が実施されました。
講師として、埼玉県国際交流協会の前田レジーヌさんをお招きして、フランスについての講義をいただきました。




生徒たちは今まで知らなかったフランスの話が聞けて、とても興味深そうでした。
今回の講義は、異文化理解を深めるために非常に有意義な時間となりました。

松高生には世界にも目を向けてほしいですね。
頑張れ松高生!

続・英検二次対策

英語検定の二次試験が2月19日(日)に迫っています。
今日も、一次合格者の生徒と英語の先生方が放課後の時間を使って、
二次試験対策の面接練習を行っています。

合格目指してがんばれ松高生!

まつぼっくり編集委員会

松山高校では年一回発行する「まつぼっくり」という生徒会誌があります。これは生徒が主体となって企画・編集するもので、そのために編集委員会が組織されています。

編集作業は現在大詰めを迎えており、本日は1時からコンピューター室に編集委員が集まり、原稿の最終チェックをしていました。いい作品ができるのを楽しみにしています。



頑張れ!まつぼっくり編集委員会!

「日輪の下に」に向けて②

應援團が参加する、六校應援團連盟演技発表会「日輪の下に」が今週日曜日に迫ってきました。

放課後の体育館では、應援團、吹奏楽部、野球部合同で、本番の舞台を想定した練習が行われていました。


本番に向けて気合十分です!!
是非「日輪の下に」にご来場ください。
以下に詳細を再掲します。

第42回六校應援團連盟演技発表会
       日輪の下に
日時:2月12日(日)午前9時半開場 午前10時開演
場所:春日部高校体育館
入場無料
*松山高校の演技は10時半からです。

ウニ

松山高校では、『ウニの発生の過程をみる実験』を行っています。

実験には、お茶の水女子大学湾岸生物教育研究センターから提供を受けたバフンウニの精子と卵子を使用しています。


写真は2月6日13時50分に受精したもので、
今日で丸2日経過した様子です。

松高生は今日も授業で観察をしていました。
これまで、ウニの発生過程で細胞分裂の様子など観察しています。
今日の観察では、プリズム幼生~プルテウス幼生まで成長した様子が見られました。

SS講義生命倫理

本日6,7限は2年理数科クラス対象に、SS講義「生命倫理」が行われました。講師は北里大学一般教育学部の鵜澤和彦先生で、「新型出生前診断の試験的導入による生命の選択問題」について講義をしていただきました。

医療や生命科学が急速に進歩している現在、生命倫理について考えることは非常に重要です。今回の講義ではレクチャーだけでなく、生徒が話し合い、考えを表明する一幕も。



この授業を期に、生命倫理に関するニュースなども、自分の考えを持って見られるようになってほしいものです。

頑張れ!松高生!

学校保健委員会

本日は午後に学校保健委員会が開催されました。学校医の先生方やPTAの方々が来校されました。

その中で2年生の保健委員が「感染症予防について」という題目で研究発表を行いました。



アンケートによる感染症予防についての意識調査が報告され、その結果と考察が発表されました。
ここのところ、風邪やインフルエンザ等が流行っています。今日発表した保健委員を中心に感染症予防の意識を高めてほしいですね。

第二回英単語コンテスト


本日5時間目は一年生の「第二回英単語コンテスト」でした。

一年生は先月から英単語コンテストに向けて、休み時間や空き時間を使って英単語を覚えようと真剣に取り組んでいました。努力の成果がどうでるか?結果が楽しみです。

巨大印刷機

松山高校には最大幅約110cmの用紙に印刷できる、巨大印刷機があります。
研究発表用の模造紙にカラー印刷ができます。



2/4のSSH発表会で発表予定のポスター総数はなんと40本以上!
生徒はもちろんのこと、この印刷機も大忙しで活躍しています!

頑張れ!松高生(と印刷機)!