松高日誌

2016年10月の記事一覧

遅咲きのイネ

松山高校の正面玄関では現在、3種類の古代米を栽培中です。一般的なイネの収穫時期である9月中旬になっても稲穂が出てこず、今年の収穫はもはや絶望的かと思われました。しかしあきらめずに水を与え続けた結果、9月下旬にやっと稲穂が出始め、最近ようやく少し穂が垂れてきました。もうすぐ赤や緑、黒色の個性のある米が収穫できる予定!



松高生も、早くから部活や勉強で成果を実らせる生徒もいれば、そうでない生徒もいます。でもあきらめずにコツコツ頑張っていれば、きっとこの遅咲きの古代米のように、個性豊かな成果を実らせることでしょう。頑張れ!松高生!