松高日誌

2016年2月の記事一覧

3年登校日

本日は学年末考査2日目。
1、2年生は午前中で考査を受考し帰宅。
来週の考査に備えます。

3年生は午後から登校日ということで、
教室には久々に元気な姿がありました。

      
(久々に登校する3年生[左]、教室に集まる3年生[右])

考査2日前

本日は考査2日前でした。




放課後クラスをまわると、残って自習しているクラスがいくつもありました。


考査に向けて意識が高まっているようです。
今年度最後の考査です。しっかり結果を残しましょう!

頑張れ松高生!!

ALTセルジオ先生の授業

毎週木曜日にはALTのセルジオ先生が来校し,1年生のクラスでティームティーチングを行っています。



今日はあるクラスで先生の最後の授業だったので,普段の授業とは違い推理ゲームをしました。
テスト前によい気分転換になったことでしょう!
皆楽しそうでした!

今日から考査1週間前!
テスト勉強頑張れ!松高生!

スポーツ大会実行委員会

今日の昼休みにスポーツ大会実行委員会がありました。
松高では、毎年3月に1、2学年の生徒が企画するスポーツ大会があります。
今日は種目やルールなど大会の内容について話し合っていました。

体育の授業

本日、体育の授業ではラグビーが行われていました。
寒い日でしたが、生徒たちは非常に活発にプレイしていました。




トライを狙います!



このあと見事にトライを決めていました!

寒くても松高生には関係ないですね。非常に盛り上がっていました。
考査が近くなってきていますが、この勢いで勉強にも取り組もう!

頑張れ松高生!

「日輪の下に」に向けて

應援團部 2年 山崎隼人 君(鴻巣市立鴻巣北中学校出身)のコメント

明後日,2月14日(日)に六校応援団連盟主催演技発表会「日輪の下に」が松山高校体育館2階で行われます。
本年度で41回を数えるこの「日輪の下に」も,回を追うごとに盛大なものとなって参りました。また,本年度は我々松山高校應援團が幹事ということで,他の五校の先頭に立ち運営を行っています。本番では,各学校の気迫や日頃の成果,そして応援団というものを感じとって頂ければ幸いと思います。

 各校の演技開始時刻は次のとおりです。
   9:30 開場
  10:00 開会
  10:30 浦和高校
  11:30 熊谷高校
  12:30 不動岡高校
  14:10 川越高校
  15:10 春日部高校
  16:10 松山高校

※来場の際には公共交通機関をご利用ください。

1、2年 進路講演会

本日の6、7限は、1、2学年ともに進路講演会がありました。
1学年は河合塾川越現役館進学アドバイザーの筒井康二さんをお招きし、現役合格するために必要なことなどを話していただきました。

SSH生徒研究発表会

2月6日(土)に松山高校 SSH生徒研究発表会が松山市民活動センター行われました。

午前に生徒発表会、午後に松高科学展覧会及び生徒ポスター発表、成果報告会、運営指導委員会が行われました。


生徒発表会の様子です。
   

   


展示スペースでは、松高生のポスター発表、そして松高科学展覧会として近隣の小中学校の生徒さんによるポスター発表も行われました。
   


運営指導委員会では、以下の松山高校SSH事業5つの研究テーマについて協議がありました。
  1 科学的素養の育成
  2 倫理観・社会性の育成
  3 国際性の育成
  4 研究成果の発信、普及と評価の蓄積、反映
  5 科学的部活動の充実
運営指導委員の先生方からは、全てにおいて、素晴らしい取り組みをしているとの評価をいただきました。


生徒たちの日ごろの研究の成果が高く評価され、非常に充実した発表会になりました。
今後も自分たちの研究に自信を持ち、さらに深い研究を目指していこう!
頑張れ松高生!!

今日の應援團

来たる2月14日(日)の「日輪の下に」まであと10日となり,應援團の活動にもより一層の活気が感じられるようになりました。
先日は應援團のOBの方々が助言に来て下さり,團員の顔つきも変わってきました。





暗くなるとまだまだ外は寒いけれど,應援團は常に熱く活動しています。
「日輪の下に」,楽しみです!

松高の授業 世界史

今日は1年生を対象とした世界史の授業を見学しました。
世界史を担当する加藤先生は、単調な講義形式になりがちな世界史の授業に「ペアワーク」を取り入れることで、生徒の主体性を引き出していました。

SSH発表会予選会

本日、2月6日(土)に行われるSSH生徒研究発表会の予選会が行われました。生徒は、物理、化学、生物、地学の分野に分かれ計13本の研究が発表されました。今日の予選会で選ばれた各分野の代表の4グループが当日の発表を行うので、どの生徒も張り切って発表を行っていました。

バスケットボール部 県新人大会

バスケットボール部の県新人大会の結果をお伝えします。

北部地区予選 3位
県大会 ベスト16

【バスケットボール部 2年 河西 捷 君(川越市立霞ヶ関東中学校出身)のコメント】
 僕たちバスケットボール部は、県ベスト8、関東大会出場を目標とし日々練習に励んでいます。11月に行われた新人大会北部地区予選では、3位という結果を残し、県大会へとコマを進めることができました。そして1月に行われた新人大会埼玉県大会初戦で所沢北高校に勝利し、県ベスト16に入ることができました。次にベスト8をかけ西武文理高校と対戦をしました。しかし大差で敗れてしましました。この対戦によって多くの課題を見つけることができたので、次に行われる関東予選までに修正し、チームの目標を達成したいです。