松高日誌

2015年1月の記事一覧

SS国際交流

本日,2年生の理数科が7時限目に,バングラディッシュはダッカ大学の助教授である,
アラム モハメッド アンサルル先生に来校していただき,SS国際交流を行いました。

 

 

バングラディッシュの国についてお話を聴き,ベンガル語の文字も教えていただきました。
日本とバングラディッシュの外交関係40周年を記念した歌も紹介していただきました。
終了後,ある生徒に話を聞いたところ,
「バングラディッシュのことはほとんど知らなかったので,今日詳しく知ることができてよかった」
と目を輝かせていました。

広い視野を持って外国のことを知り,世界で活躍できるように,がんばれ松高生!

1、2年生 記述模試に挑戦

昨日と本日の2日間にわたり、本校では記述模試が行われました。
部活動やスポーツで例えるなら、
模試は「練習試合」、入試は「公式戦」のようなものです。
練習試合を疎かにしていては、公式戦で勝つことは難しいですよね。
松高生諸君、今持っている力を思いっきりぶつけて、自分の立ち位置を確認しよう!

2年生科学探究発表会


昨日6・7限に視聴覚室において、
2年生理数科のSS科学探究Ⅱの研究発表会が行われました。

2年生理数科では、昨年度から授業中に課題研究を進めていました。
目的を定め、仮説を立て、実験内容を計画し、実施、結果から考察できることを
まとめるといった一連の流れを経験してきました。
今回の発表会に向けては連日残りパワーポイントの作成と発表練習をしてきました。

発表会では全13グループが成果を発表しました。
お互いの発表に関心を持ち、質問も多く出ました。

2年理数科の皆さんおつかれさまでした。

なお今回の発表の内4点を2月に行われる全校のSSH研究発表会で発表します。



3年生入試直前学年会

昨日、3年生は入試直前の学年集会が行われました。

各先生方からのお話を聞いて、生徒たちもモチベーションが高まったようでした。







センター試験が終わり、私立大学の入試が本格的に始まっています。
また、その後には国公立大学の入試もあります。
3年生の皆さん、ギリギリまで努力してください!
現役生は最後にグッと伸びます!自分を信じて頑張ろう!!

バスケットボール部 新人大会結果


バスケットボール新人大会結果(県大会)
一回戦 松山81  -  70幸手桜
二回戦 松山62  -   82大宮北 県大会ベスト32

バスケ部部長 2年6組 鈴木 優人くんの言葉
先日バスケットボール新人大会の県大会に出場しました。一回戦では県立幸手桜高校と対戦し、81対70で勝利しました。続く二回戦では県立大宮北高校と対戦し、62対82で負けてしまい、ベスト32という結果に終わってしまいました。今回はチームの目標としていた県大会ベスト8を達成することができなかったので、あと二回残っている大会では必ず県大会に出場し目標を達成できるように、さらにチーム全員で練習に励んでいきたいと思います。
               

新聞部 入賞!

19回全国高校新聞年間紙面審査賞において,見事「入賞」をいただきました!

この入賞により,平成277月に開催される,第39回全国高等学校総合文化祭滋賀大会の新聞部門大会への参加が決まりました!


下の写真は埼玉県新聞コンクール(優秀賞,埼玉新聞社賞,写真賞)表彰式の様子です。


また,松山高校新聞が特集記事として,埼玉大学連続市民講座に掲載されています。

こちら


 

平成26年度SS立志講演会

本日6、7限の時間に、本校OBで国際舞台で活躍されている岸田守さんをお迎えし、1、2年生を対象とした講演会が行われました。
講演の題目は「国際感覚を磨こう」というものでした。
岸田さんの高校・大学時代の詳細なお話を通して、グローバル思考を持つことの大切さをお話ししていただきました。
岸田さんの「行動力」「高い理想」に影響を受け、積極的に行動していく松高生がますます増えていくことを期待したいと思います。

未来を拓く「学び」推進事業 平成26年度報告会


1月17日(土)戸田市文化会館において、
未来を拓く「学び」推進事業 平成26年度報告会が開催されました。
本校からは研究推進委員の4人の先生がこの会に参加しました。

本校は研究協力校として、知識構成型ジグソー法による協調学習を取り入れた
授業を行っています。
17日午後の教科部会では授業実践の報告を行いました。



浅見先生は「枕草子 雪のいと高う降りたるを」から、
「中宮定子がなぜ清少納言に質問したのか」という課題を設定し、
協調学習での授業実践について報告しました。




数学・理科でも本校の取り組みを紹介しました。
全国から来た多くの先生方と情報交換することができました。
今後も工夫を重ね、よりよい授業を展開できるよう努めていきます。

松山高校の授業

本日、2年生理系クラスの地理の授業で「知識構成型ジグソー法」を用いた授業が行われました。
今回はヨーロッパの「東欧」をメインテーマに、地形的視点、文化的視点、政治経済的視点の3つのグループに分かれ、それぞれの視点から考えました。







また、2年生理数科の数学の授業では「ビュフォンの針」というテーマを扱いました。





平行線に針を無造作に投げると、平行線と針がぶつかる確率に「円周率」が関係してくる、というもので、実際に数値を出してみよう、という実験でした。

どちらも生徒が主体的に取り組める授業でした。