松高日誌

2014年12月の記事一覧

表彰式・壮行会・全校集会

 



本日は、第7回表彰式が行われました。
部活動や比企一周駅伝・ビブリオバトル・消火活動等13の表彰がありました。
松山高校生の活躍の幅の広さと高い成果は県下一です。

また校長先生は、「漢書」の董仲舒伝を引用し、勉強を続ける大切さを説いていました。
来年も元気な松高生に会えるのを期待しています。

東松山駅で清掃活動をしました

先日13日土曜日の午後,松山高校,松山女子,農大三高の生徒会が,
ボランティアで東松山駅の構内や周辺を清掃しました。


 
ごみを拾う松高生                                         窓を拭く松高生

 
片付けをする松高生                                       駅長さんのお話を聞く生徒たち

約90分ほど清掃した後,駅長さんからよく動いてもらったと,お褒めの言葉をいただきました。
生徒たちは,毎日清掃が行われているのに,たくさんのごみや汚れがあることに驚いていました。
そして,最後に,駅前であいさつ運動をしてこの日のボランティアは終わりました。
このようなボランティアを3校で定期的に行っていけるとすばらしいですよね!

芸術鑑賞会

本日は午後に芸術鑑賞会がありました。
午前の授業後,市民文化センターに移動して行われました。
演目は,わらび座さんによる,ミュージカル「ブッダ」です。
これは手塚治虫さんの漫画をミュージカル化したものです。






ミュージカルを生で見る機会がほとんどない生徒たちにとって,とても新鮮だったのでしょうか。
生徒たちは視線を舞台に釘付けにして鑑賞していました。
今回の芸術鑑賞会で,生徒たちは感性が豊かになり,大きく成長する一つの糧になったと確信しています。

松高の授業(地理)

今日は、松山高校の授業を紹介します。
今回は「地理」です。
地理を担当している大野先生は、今までに実際に訪れた世界各地の写真を利用して授業を展開しています。
本日は、西アジア・中央アジアの単元のまとめとして、カタール、ヨルダン、イスラエルの写真をスクリーンに映し出した授業でした。


▲視聴覚室で地理の授業を受ける松高生

また、大野先生の授業では「実物教材」がよく使われています。
本日の授業では、ユダヤ教の民族衣装である「キッパ」が紹介され、
実際に生徒に身につけてもらいました。


▲代表でキッパを身につける生徒

教員志望者説明会


本日、放課後に教員志望者説明会が開かれました。

2年生を中心に40名程の生徒が参加しました。
県教育局より教員の魅力や採用試験の概要等について
講義をおこなっていいただきました。


保護者の方も数名にご出席いただきました。
松高生は真剣に講義を聞き、メモをとっていました。


3年生特編授業再開

後期2次考査が終了し、3年生は特編授業が再開しました。
午前中は授業を受け、午後は放課となります。



写真は19時頃の自習室の様子です。
授業後も自習室に残り、受験勉強をしている3年生がいました。
センター試験まであと約1ヶ月です。第一志望合格に向けて勉強をしましょう!!

後期二次考査終了


本日で、後期二次考査4日目。
三年生は高校最後の定期考査でした。
さらに、明日・明後日と模試が続きます。
センター試験まで残り35日。
頑張れ!松高三年生!!

1年生大学見学会

先週,1年生全員がバスで大学見学会に行きました。
生徒一人一人が学部学科ごとに設定された10コースの中から一つを選択し,
午前1つ,午後1つと,それぞれが2つの大学を見学してきました。

國學院大學キャンパス

武蔵大学で説明を受ける生徒

生徒たちは大学説明を聴いた後,学生の案内でキャンパス内を見学しました。
本校の卒業生に案内してもらったコースもありました。
部屋の外から講義の様子を見ることができたり,実験器具に触れさせてもらったり,
食堂で学生に混ざって昼食を食べたりしました。
随分,刺激を受けていたようです。

これを機に,自分の将来像を確立し,間違わない大学選びをして,
その大学を目指し,日々努力してほしいと願っています。

初任者研修 古代米の栽培

本年度初任者として松山高校に赴任した先生が、研修の一環として稲の栽培を行っています。
日本の食文化の土台となっている稲作を私たち教員が実体験することにより、
食育や地理をはじめとする授業を通して生徒に還元していくことを目的としています。

7月上旬に季節はずれの田植えを実施し、2週間ほど前に稲刈りを行いました。
稲刈りの際には、校長先生にもお手伝いいただきました。
  

そして本日は、乾燥させた稲から実を取り外し、脱穀作業をしました。
  

今後は、収穫した4種の古代米と白米をブレンドして試食をする予定です。
また、稲わらについてはしめ縄として利用していこうと考えています。