松高日誌

2013年5月の記事一覧

新入生歓迎球技大会

 
28、29日に、新入生歓迎球技大会が行われました。
ソフトボール、バレーボール、ソフトテニス、バスケットボール、卓球の5種目です。
バスケットボール・卓球で教職員チームが優勝しました。詳細は後日報告します。
 
*写真は卓球・バレーボール・バスケットボールの様子です。

表彰式・壮行会

 
先週24日に前期中間考査が終了しました。
終了後、体育館で表彰式および関東大会壮行会が行われました。
関東大会には、柔道部、ソフトテニス部、空手道部、陸上競技部が出場します。

卓球部学校対抗地区3位 県大会出場

 
相原啓晴君(2年 川越市・大東西中出身)のコメント
【今回の県大会出場で思い出されるのが、前回の大会です。北部地区9位で念願の県大会出場でした。しかし県大会では1回戦敗退でした。悔しさが残りました。
今回は前回の反省を生かし、北部地区上位入賞をねらいました。その結果シード校の熊谷高校を破り、地区3位になりました。地区で上位に入ると、県大会の組み合わせが有利になります。県大会では一回戦が西武台高校でした。3対1で勝ち、32校に残りました。2回戦では越谷南高校に負けてしまいましたが、少しずつ結果が良くなってきました。次の大会は、さらに上位を目指したいと思います。】

柔道部 関東大会出場

渋谷京平君(3年 川越市・霞ヶ関東中出身)のコメント
【私たち柔道部は、5月6日~8日に開催された関東大会県予選の団体戦で、ベスト8に入り、6年連続8回目の関東大会出場を決めました。個人戦では、2年の加藤壮汰がベスト8に入りました。
今回の大会では、決勝進出を目標としていましたが、準々決勝で立教新座高校に2-2の代表戦で敗れてしまい、悔しい思いをしました。関東大会では、この反省を生かし、悔いの残らない試合ができるよう、努力したいです。】

ソフトテニス部 関東大会出場

遠山大輝君(3年特進クラス 東松山市・松山中出身)のコメント
【私は、松高に入ってソフトテニスがしたいと思っていたので、迷うことなく入部しました。また、勉強も負けたくなかったので、特進クラスに入り、勉強と部活の両立が始まりました。文武両道は大変で逃げたいと思ったこともありましたが、仲間達がいたおかげで頑張ることができました。部活動では強い先輩・仲間達と一緒に練習することで、上達していきました。今回、私の3位の結果や、松山高校が関東大会に5ペアも出場できたのは、仲間達と切磋琢磨して負けたくないという気持ちで頑張り、あきらめずにボールにくらいつくことができたからです。関東大会でも引き続き応援をよろしくお願いいたします。】