松高日誌

2013年5月の記事一覧

新入生歓迎球技大会

 
28、29日に、新入生歓迎球技大会が行われました。
ソフトボール、バレーボール、ソフトテニス、バスケットボール、卓球の5種目です。
バスケットボール・卓球で教職員チームが優勝しました。詳細は後日報告します。
 
*写真は卓球・バレーボール・バスケットボールの様子です。

表彰式・壮行会

 
先週24日に前期中間考査が終了しました。
終了後、体育館で表彰式および関東大会壮行会が行われました。
関東大会には、柔道部、ソフトテニス部、空手道部、陸上競技部が出場します。

卓球部学校対抗地区3位 県大会出場

 
相原啓晴君(2年 川越市・大東西中出身)のコメント
【今回の県大会出場で思い出されるのが、前回の大会です。北部地区9位で念願の県大会出場でした。しかし県大会では1回戦敗退でした。悔しさが残りました。
今回は前回の反省を生かし、北部地区上位入賞をねらいました。その結果シード校の熊谷高校を破り、地区3位になりました。地区で上位に入ると、県大会の組み合わせが有利になります。県大会では一回戦が西武台高校でした。3対1で勝ち、32校に残りました。2回戦では越谷南高校に負けてしまいましたが、少しずつ結果が良くなってきました。次の大会は、さらに上位を目指したいと思います。】

柔道部 関東大会出場

渋谷京平君(3年 川越市・霞ヶ関東中出身)のコメント
【私たち柔道部は、5月6日~8日に開催された関東大会県予選の団体戦で、ベスト8に入り、6年連続8回目の関東大会出場を決めました。個人戦では、2年の加藤壮汰がベスト8に入りました。
今回の大会では、決勝進出を目標としていましたが、準々決勝で立教新座高校に2-2の代表戦で敗れてしまい、悔しい思いをしました。関東大会では、この反省を生かし、悔いの残らない試合ができるよう、努力したいです。】

ソフトテニス部 関東大会出場

遠山大輝君(3年特進クラス 東松山市・松山中出身)のコメント
【私は、松高に入ってソフトテニスがしたいと思っていたので、迷うことなく入部しました。また、勉強も負けたくなかったので、特進クラスに入り、勉強と部活の両立が始まりました。文武両道は大変で逃げたいと思ったこともありましたが、仲間達がいたおかげで頑張ることができました。部活動では強い先輩・仲間達と一緒に練習することで、上達していきました。今回、私の3位の結果や、松山高校が関東大会に5ペアも出場できたのは、仲間達と切磋琢磨して負けたくないという気持ちで頑張り、あきらめずにボールにくらいつくことができたからです。関東大会でも引き続き応援をよろしくお願いいたします。】

吹奏楽部コンサート

 
  5月11日(土)PTA総会に先立ち吹奏楽部のミニコンサートを開催しました。20分間にわたり、エンターテインメント・マーチなど3曲を披露し、力強いハーモニーが会場を満たしました。鑑賞していただいた保護者の皆さま、ありがとうございました。

授業公開

 5月11日(土)、午前中に授業公開を実施しました。雨の中にもかかわらず、284組の方々にご参加いただき、熱心に授業を参観していただきました。今年度も生徒の学力向上に学校全体で取り組んでまいります。ご来校いただきました保護者の皆さま、ありがとうございました。

応援団部と吹奏楽部が、比企地域B級グルメ&特産フェスタに出場


 5月3日、丸広百貨店東松山店駐車場のおいて開催された比企地域
グルメ&特産品フェスタに応援団部と吹奏楽部が出演しました。40分
間にわたり、吹奏楽部の力強い演奏に合わせ、応援団部が野球応援
歌メドレーや本校の校歌応援歌を披露し、来場された方々の喝采を
浴びました。
 
北条 優介君 (3年普通科 川越市立川越西中学校出身)
 【我々松山高校応援団は、比企地域グルメ&特産品フェスタにおいて演技披露を行い地域の方々に高い評価をいただきました。東松山市役所の方より依頼をいただき我々にとっても貴重な経験となりました。5月11日にも東松山市から「まちなか」再生応援団として演技披露の依頼を受けていますので、全力で取り組みたいと思います。】
 
大谷 光祐君 (3年普通科 東松山市立南中学校出身)
 【屋外での演奏はこれが初めてというわけでないが、いつもとは違った響きを知り勉強になりました。今回は応援団のサポートに徹し、演奏だけでなく、「それでは皆様、いいぞ松山でお願いします!」という声出しもあり、やりがいがありました。また、今後吹奏楽部としての演奏もしたいので、是非色々なところでよんでほしいと思います。
 

空手道部 関東大会出場

 
村田 弘君(3年 鴻巣市・鴻巣北中出身)のコメント
【私達は今回行われた関東大会県予選会で団体形の種目において第四位の成績を残すことができました。この結果は熱心に指導してくださった先生方や先輩方、日々の稽古で共に汗を流してきた仲間や後輩達、そして応援してくださった方々のおかげだと思います。
私達は先輩方の努力する姿を見て、ここまで頑張ってきました。今度は私達が、後輩達にそれを引き継げるようにしたいと思います。そのためにも関東大会では、自分達の力を出し切り、最高の形を打ちたいと思います。今後も応援よろしくお願い致します。】

土曜松高塾

 4月27日(土)午前中に今年度第1回目の土曜松高塾(補習)を実施しました。
1・2年生の理数科・特進クラス・普通科希望者を対象に行われ、年間合計12回実施されます。
生徒は真剣に授業に取り組んでいました。
 
 岡崎智徳君  (2年理数科 小川町立欅台中学校出身)
 【高校入学から1年が過ぎ受験生となる時期も迫っています。「いつ勉強するのか? 今でしょ!」という思いで、入試に向けた問題を行う土曜松高塾は無駄にはできません。日々の学習を積み重ね、基礎を固め松高塾で入試の対策に励み、勉強の貯金をして、国公立大学現役合格を実現できるように頑張ります。】